国際ソロプチミスト 和歌山

次世代を担う子ども達に 夢と希望を 美しい地球を!

国際ソロプチミスト和歌山 ホーム

活動報告

親睦会《神戸・三田方面へ》

題名.png

道順.png

shuppatu.png

hoppu.png

kikai.png

oishibi-ru.png

見学の後は
試飲も出来ちゃいます ♪
 

みんなで仲良く 、楽しい一日
出来たてのビールは格別!

キリンビールの皆さま ありがとうございました。

   

めんたいランドも楽しかったよ ♪

mentaipa-ku.png

  《三田屋本店やすらぎの郷》
能舞台のあるレストランで
美味しいお料理

sandaya.png

 

koyama.png

koyamaro-ru.png  ロールケーキの有名店
他にも お菓子がいっぱい
お土産も いっぱい

 

 

 

 

| 2018.06.19 Tuesday 21:09 |

支援金 贈呈式

私たちのクラブでは 学生による奉仕活動をスポンサーしています。5月例会で贈呈式を行いました。

IMG_148720s.jpg

Sクラブ りら創造芸術高等学校

IMG_148920S.jpg

Σソサエティ 和歌山大学 吹奏楽団

IMG_149220S.jpg

それぞれ活動報告と会計報告を行って下さいました。

| 2018.06.19 Tuesday 11:11 |

「夢を拓く」プロジェクト支援金 贈呈

3月例会にて

「夢を拓く」プロジェクト支援金を こばと学園 田中優香様に贈呈いたしました。夢に向かって努力される田中さんを、私たちはこれからも応援し見守っていきたいと思います。 IMG_125010s.jpg

| 2018.04.15 Sunday 18:06 |

チャリティの集い 天満敦子ヴァイオリンコンサート開催

チャリティの集い『天満敦子ヴァイオリンコンサート』

 ―平和への願いをこめて― 「難民を助ける会」とともに

2月9日(金) ダイワロイネットホテル和歌山4Fグランにて 開催しました。当日は天候にも恵まれ 約600人の方々がご来場くださいました。

IMG_113430s.jpgIMG_113630s.jpgIMG_123330s.jpg

 

 

 

 AAR Japan 特定非営利活動法人 難民を助ける会  会長 柳瀬房子様のお話に耳を傾けました。地雷や難民問題などの状況とAARの取り組みについて、パワーポイントを使って活動を報告してくださいました。  IMG_107610s.jpg

そして 天満敦子様のヴァイオリンコンサート♪

IMG_108110s.jpg

IMG_108320s.jpg

 

 

 

 

天満様の代表曲でもある「望郷バラード」など13曲が披露され、名器ストラディバリウスの奏でる美しい音色と、その素晴らしい演奏にしばし酔いしれ、会場は興奮の渦に包まれました。 

IMG_122730s.jpg皆様からの温かいご支援による収益金はAAR Japan 難民を助ける会と 地域への支援事業に役立たせていただきます。  

天満敦子ヴァイオリンコンサート集合写真048.jpg

| 2018.03.18 Sunday 17:05 |

ビオトープ孟子設立20周年おめでとうざいます。

(特)自然回復を試みる会 ビオトープ孟子

生物多様性フォーラムに参加

孟子パンフ.png

孟子.png  

りぼn.png

1998年海南市孟子(もうこ)不動谷を中心に活動を開始

花束贈呈.png20周年おめでとうございます。

 

 

 

| 2018.03.01 Thursday 17:05 |

第48回近畿ろうあ女性フォーラムinわかやま に協賛

第48回近畿ろうあ女性フォーラムinわかやま が2018年7月8日(日)和歌山市ふれあいセンターにて開催されます。 主催:一般社団法人和歌山県聴覚障害者協会 

私たちのクラブでは、少しでもお力になれればという気持ちで協賛させていただくことになり、1月例会にて協賛金を贈呈いたしました。

IMG_1030s30.jpg

協会より 女性部長 栗栖智恵美様がご出席くださいました。

IMG_1032s30.jpg

フォームのご盛会を心よりお祈り申し上げます。

| 2018.02.18 Sunday 20:08 |

留学生と国際ソロプチミスト和歌山会員との交流会

20171125日(土)和歌山大学と和歌山外国語専門学校の7か国20名の留学生と、紀淡海峡を望む素晴らしい景色の「休暇村 紀州加太」にて、交流会を開催いたしました。

kouryuukaisyuugou.jpg

紀州和膳を頂きながら、会員による日本舞踊を鑑賞し、全員で合奏したり、合唱したりして、国際交流を行いました。  kouryuukaisyokuji.jpg

kouryuukaigassyou.jpg

 

 

 

 

 

| 2018.01.12 Friday 16:04 |

AIDS/HIV 出前授業

『幸せな大人になろう』をテーマに11月7日和歌山市立城東中学校にて

「エイズ予防 出前授業」を開催致しました。

出前授業案内板IMG_0787(40s).jpg

講師には毎回お願いしております あかたちかこ先生。

先生は関西学院大学などで非常勤講師を務めておられます。

二年生約70人が耳を傾けてくださいました。 

私たちのクラブでは2012年より、この出前授業を県内の中高生を対象に開催しております。

出前授業DSC04362(40s).jpg

あかた先生は「すてきな恋をするためには、二人の間でたくさん話し合ってほしい」と心を込めてお話になりました。

またSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の安易な利用にも注意を促されました。

出前授業DSC04363(40s).jpg

| 2017.11.12 Sunday 14:02 |

10月例会 卓話「スペシャルオリンピックスについて」

10月例会  プログラム例会にて

卓話「スペシャルオリンピックスについて」

  スペシャルオリンピックス日本・和歌山 事務局次長 西浦千賀子様よりお話しいただきました。

  ご自身の体験談も交えながら活動について語ってくださり、会員一同、心を打たれ、お話に引き込まれたひとときでした。

卓話IMG_0715(20s).jpg

  

IMG_0716.JPG卓話IMG_0722(10s).jpg

| 2017.11.12 Sunday 12:12 |

高円宮杯第69回全日本中学校英語弁論大会和歌山県予選

2017年10月1日(日)金屋文化保健センターにて開催されました。

和歌山県下の中学生25名が参加し熱弁を振るいました。

IMG_0621高円宮杯50s.jpg

当クラブは1987年より毎年、国際性豊かな青少年育成を目的として後援を続けています。

参加生徒には図書券、発表時の写真入りフォトスタンド、リーフレット等を贈呈しています。

 ★おめでとうございます★

       1位  太田 百香さん  (開智中学校)

       2位  河合 涼香さん  (桐蔭中学校)

       3位  脇田 七愛さん  (向陽中学校)

      奨励賞  池内 楓さん   (古佐田丘中学校)

       〃   井上 晟さん   (近野中学校)

高円宮杯20s.jpg

| 2017.10.08 Sunday 12:12 |

2017年度 活動スタート

IMG_0554理事会2.jpg

2017年度 クラブテーマ

「伝えよう!いのちの尊さ・生きるよろこび」

会   長  森下 征子    副 会 長   嶋  晶子

セクレタリー 應地 拓子    Cセクレタリー 塩路 憲子

トレジャラー 林  美紀    Aトレジャラー 田辺 カズ子

理事(1年) 遠藤 富美子   理事(2年)  竹家 雅子

| 2017.10.04 Wednesday 22:10 |

親睦旅行 近江八幡へ

今年度の親睦旅行は近江八幡方面へ

5月24日(水)kumari.jpg 
少しお天気が心配ですが、涼しくって気持ちいいです
バス.png

海南8:00 → 和歌山8:30 出発

お喋りやじゃんけん大会
あっという間の3時間でした。 
近江八幡に到着
 琵琶湖を一望できる素敵なレストラン
 LE  POINTDE  VUE でお食事です。

近江八幡地図.png レストラン.png

料理.png

皆さまの楽しそうな 笑顔
 
親睦.png  すさしまだいわはし.png       
 
 お誕生日おめでとうございます。
IMG_1507.JPG
 
 
 
 
 お歳をお聞きして
  びっくりポン。
                     
IMG_1478.JPG IMG_1513.JPG

レストランにはチャペルが併設されていて、その向こうには琵琶湖が見え幸せが約束されるような眺望!  感激です。
オーナーでもある エンブレム.pngSI近江八幡の山本さま お世話になりました。

IMG_1516.JPG

 

観光ボランティアガイド様の案内で、約1時間 近江八幡の街並みを巡りました。 街並み.png 名前を聞けばだれでも知っているたくさんの有名な企業発祥の地、近江商人の街並みを散策

IMG_1524.JPG

 
   
 IMG_1523.JPG 

IMG_1520.JPG

ヴォーリズ建築でも有名
IMG_1534.JPG IMG_1532.JPG

IMG_1531.JPG                                        
盛り沢山の近江八幡への旅 帰路のバス車中にも、ゲームありサプライズありで
本当に心づくしの親睦旅行をありがとうございました。
会員一同 あらためて思いを一つにソロプチミストとして活動していきたいと思います。 

shopping.png

親睦会のお楽しみの一つ

ラ コリーナ近江八幡に立寄りました。
和菓子の《たねや》
洋菓子の《クラブハリエ》
ランチのLE  POINTDE  VUE ではカネ吉山本さまのお肉をお持帰り・・・・バスの中がお土産でいっぱいになりました。

| 2017.06.18 Sunday 15:03 |

植樹チェック

植樹チェック  2017年4月

担当 ・ 奉仕プログラム委員会

花冷えのする日が多く
今年は桜の開花が例年より遅くなりました。

海南市 長保寺&わんぱく公園  154.JPG

わんぱく公園

4月5日にはまだまだ蕾が固く心配されましたが、6日には満開の花を咲かせていました。 

                                     027-2.JPG     

 

004.JPG

  長保寺

今までに国際ソロプチミスト和歌山が植樹した枝垂れ桜などの成長ぶりを確認しました。 

  156.JPG

 

 

 
 
   
 
 残念ながら1本は花付きが悪く 成長が心配されます。
 

和歌山市 4月12日
やっと桜の花の見頃となりました。

和歌山城一の橋の枝垂れ桜IMG_1708a.jpg  

【1985年 国際青年デー】の記念植樹でお花見シーズンには photo spot になっています。

夜雨荘枝垂れ桜

IMG_1716a.jpg

認証40周年記念に植樹した夜雨荘の枝垂れ桜も年々大きくなり、これからもとても楽しみです。
  yauso.jpg  
夜雨荘
和歌山市の岡公園の三茶室(夜雨荘、芦鶴庵、岡陽軒)の1つで江戸時代後期の武家茶室です。
    
紀州徳川家の家老三浦長門守の下屋敷跡(小松原通り五丁目)に保存されていましたが2012年岡公園に移されました。
その茶室のすぐそばに国際ソロプチミスト和歌山 の枝垂れ桜が植樹されています。

| 2017.04.20 Thursday 10:10 |

シグマソサエティ認証式

和歌山大学吹奏楽団をシグマソサエティとして認証

認証式  3月6日 於:和歌山大学 観光学部IMG_0908.JPG

和歌山大学吹奏楽団シグマソサエティを認証し御祝金と今年度支援金を贈呈しました。
同楽団の団員は54名で定期公演他県内各地で演奏会を開催、小中学校では体験型の演奏会を通じて未来ある子ども達に音楽の素晴らしさを伝える活動も積極的に行っています。 

IMG_0912.JPG

 私たち会員はスポンサークラブとして微力ながら応援をし、団員たちはシグマソサエティの一員として活動することを誓いました。
シグマソサエティの奉仕 は、学校や仲間への奉仕から地域社会、国、世界への奉仕と広く向られるものである
無限の可能性と才能を持つ大学生、短大生、専門学校生の奉仕活動を支援し、協力する為のプログラムです。

IMG_0923.JPG IMG_0976.JPG

認証式後はささやかな祝宴を開き、顧問の米山龍介教授指揮のもと華かに演奏、楽しい交流のひと時を過ごせました。        

IMG_0975.JPG

| 2017.03.29 Wednesday 10:10 |

    第29回チャリティバザーと落語の会

認証45周年記念
  国際ソロプチミスト和歌山チャリティバザー  

テーマ 「つなぎ合う心と心 夢いっぱいの明日へ」
IMG_0683.JPG
2017年2月6日
於:ダイワロイネットホテル和歌山 4階
たくさんの方にご来場いただきまして
ありがとうございました。

今回は『落語の会》も同時開催

IMG_07452.jpg

桂 吉弥さんをお迎えし落語の会も同時開催致しました。
出しものは「ちりとてちん」&「天狗さばき」
会場中が笑い声に包まれ一体感を味わえ、更なる活動に力を頂きました。
桂 弥っこさんもありがとうございました。

IMG_0694.jpg

 
会員の持ち寄りによるお値打ち品が大人気!  IMG_0670.jpg

  

 

 

協賛店さまの良品にもお客様がいっぱい。 IMG_0696d.jpg

傘やさんは大繁盛で大忙しです。

IMG_0686.JPG

会員の手作り品を販売
お花のリースやポーチ、ブローチ
他クラブの会員さまもたくさんお見え下さいましてご協力ありがとうございます。

IMG_07062.jpg

IMG_0707.jpg

お茶席の設えも本格的

 IMG_0709.JPG

コーヒー席にはたくさんの買い物袋をお持ちの方々でいっぱい。今回のチャリティバザーはいかがでしたでしょうか・・・  

バザーの収益金は、市内の児童養護施設や子どもの生活支援ネットワーク「こ・はうす」、そして震災直後より応援をしている陸前高田市のNPO団体「まぁむたかた」への復興支援等に使わせて頂きます。

IMG_07602.jpg

| 2017.02.21 Tuesday 22:10 |

エイズ予防「出前授業」

『幸せな大人になろう』をテーマに11月18日海南中学校でエイズ予防「出前授業」を開催しました。

   IMG_0502.JPG  得意5.png

私たちのクラブでは、この出前授業に2012年より取組んでおり今回で9校目です。海南中学校が実施する思春期体験学習として開催
    講師は毎回お願いしています
あかた先生.png関西学院大学、京都精華大学非常勤講師
 大阪市立阿武山学園(児童自立支援施設)性教育担当専門教師  あかた ちかこ先生です。

IMG_0500.JPG

恋愛の理想像があるかもしれないが 
 冷静に対応してくれる友人を大切に!
 
 
妊娠や性病のリスクを背負うのは一人である事

恋愛や5.png恋愛や自分の本音、気持ちを伝えられる相手を選ぶ事等、幸せな大人になってもらうため、あたか先生は数々の言葉を送られました。
 
 最後に生徒代表より
『恋愛を軽々しく考えてはいけない事、大人になる上で今日学んだ事を心に刻んで活かしていきたい』 と、お礼の言葉が述べられました。 

 

| 2016.12.03 Saturday 21:09 |

留学生との交流会

    11月12日 「留学生との交流会」を開催
                             於:がんこ六三園

IMG_0468.JPG

和歌山大学や和歌山外国語専門学校に留学している中国、インドネシア、シンガポール、ガボン、イギリスなど9カ国の学生21人と会員31人が参加し謡や日本舞踊、琴の演奏等日本の伝統芸能を共に鑑賞した。 

IMG_0366.JPG

 謡を披露した会員は「日本文化には日本語でこそ表現できる事があります。言葉をしっかり学び、祖国との懸け橋となって下さい」と呼びかけました。

IMG_0433.JPG

IMG_0450.JPG

 

留学生達は琴の演奏、神秘的な音色に興味津々! イメージに合わせ即興ダンスをしたり、実際に琴に触れ「自分も習ってみたいな---」と奏でたりと、笑顔いっぱいの貴重な交流となりました。

お国によってはタブーな食材もあり心配しましたが、お互いの事を紹介し合いながら皆で楽しく日本食を頂きました。

正装で参加してくれた留学生達のお国自慢や、日本アニメ、今話題のパフォーマンスもあり、最後に全員で「ゆうやけ こやけ」を合唱。
彼ら彼女らが目指す看護師や通訳、エンジニア等への夢が達成できることを祈り閉会致しました。

            IMG_0394.JPG

            IMG_0368.JPG

      yjimage.jpg

帰りには留学生達は紅葉の美しいお庭を散策、今日一日が和歌山での楽しい思い出になりますように!



| 2016.11.26 Saturday 21:09 |

ソロプチミスト日本財団年次贈呈式

ソロプチミスト日本財団社会ボランティア賞
国際ソロプチミスト和歌山クラブ賞を贈呈
「NPO和歌山くーるまま」

くーるまま賞状.png「くーるまま」実行委員長
赤松 由美子様が卓話
子育て世代の若いお母さん方の活動や起業などを応援  

一緒に開催するイベントやその活動内容についてお話を頂きました  

IMG_0185.JPG  IMG_0196.JPG

ソロプチミスト日本財団平成28年 年次贈呈式
              平成28年11月8日(火)
シーガイアコンベンションセンター(宮崎市) にて行われ、会員12名が出席

IMG_1248.JPG IMG_0211.JPG

header_logonihonzaidan.gif

ソロプチミスト日本財団には下記のような賞があります

zaidan.jpg

 
28年度受賞者
女性研究者賞 【井上 克枝 様】
  山梨大学で医療の発展に取組む女性医師
 
ドリーム賞   【澤 穂希 様】  
  元日本女子サーッカー代表
 
女性研究者賞の井上克枝先生は、2児の母親であり同僚医師でもあるご主人が家事の半分を担っていて、恵まれた環境にあるといえるが、一般的な男性研究者と比較すると研究時間が不安定である事が悩みであるとスピーチされました。 

私達クラブでも、地域でボランティア活動を頑張っている個人や団体を今後もクラブとして推薦、独自にクラブ賞の贈呈も行ってまいります。
 

| 2016.11.24 Thursday 13:01 |

高円宮杯第68回全中学校英語弁論大会和歌山県予選

(於 貴志川生涯学習センター)

IMG_0117.jpg


10月2日(日)貴志川生涯学習センターにて参加中学18校、生徒27名で開催され、熱弁を振るった。

IMG_0138.jpg

当クラブは1987年より、毎年国際性豊かな青少年育成を目的として後援を続けています。
参加生徒には図書券、当日発表時の写真入りフォトスタンド、リーフレット等を贈呈しています。
 ★おめでとうございます 英語 発表.png

| 2016.10.21 Friday 16:04 |

第2回「夢を拓く」キャリア・サポート開催

7月31日、生徒11名、引率教諭4名、会員11名参加の中、第2回の「夢を拓く」女子中高生のためのキュリア・サポートを開催しました。

DSC07532w.jpg
今回は陶芸体験。

先生の指導を受けながら、自分の思い描いたマイコップに・・・

DSC07543w.jpg
作陶後
指導頂いた 陶芸家 平岡 仁氏より「この職業を始めたきっかけ」等の話をお聞きしました。

その後、
2.3人1組になって互いの相手を自己紹介、将来の夢などを皆の前で紹介して和やかに楽しい交流が出来ました。

これからも、色んな事を体験し、将来の夢に近づけるよう応援をしていきたいです。

| 2016.08.07 Sunday 20:08 |

アワード各賞 贈呈式

6月15日、ダイワロイネットホテルに於いてアワード各賞贈呈式を開催しました。
夢を生きる:女性のための教育・訓練賞             
この賞は家族を扶養しながら経済的援助を必要としている、現在職業・技術訓練プログラムあるいは専門学校・短期大学・大学に在籍もしくは入学許可を得て、キャリアアップを目指す女性を応援するプログラムです。今回、連盟賞2位を受賞されました。
IMG_0433w.jpg
   和歌山市医師会看護専門学校  大倉 佳子様 

ソロプチミスト女子大学院生・女子大学生奨学金  
 この賞は将来社会に貢献しうるべく学業、人材ともに優秀な女子大学院生 あるいは学業、人材ともに優秀であり学費の支弁が困難な女子大生に奨学金を援助するものである。
IMG_0435w.jpg
   近畿大学大学院生物理工学研究科  齋藤 絢香様  

専門学校女子学生資格取得支援金       
 この賞は日本人女子専門学校、短期大学生を対象に、専門技術や特別な資格を取得するために励む有能な女子学生に支援金を援助するものである。
IMG_0439w.jpg
   和歌山国際厚生学院理学療法科  小川 幸子様 
    (代理の先生が出席)

IMG_0447w.jpg
今後も夢に向かって頑張って下さい。


| 2016.07.23 Saturday 21:09 |

「夢を拓く」女子中高生キャリア・サポートをスタート!

「夢を拓く」女子中高生のためのキャリア・サポートは
中学校、高校に通う14歳から18歳までの女子にキャリアの機会を与え、将来の夢を実現できるように支援する活動です。(経済的、精神的サポート、コミュニケーション能力やリーダーシップ育成など)

まずは、コミュニケーションをとる為に5月28日(土)13時より、東部コミュニティセンターで、女子中高生14名、付添先生5名、会員15名でお菓子作り(バナナケーキ)を開催しました。

IMG_0033w.jpg
バナナケーキを焼き終え、皆でティータイム

IMG_0035wt.jpg
学校の事、将来の夢について語りました。
生徒さんたちは、次回開催も楽しみにしてくれています。

私たちも、女子中高生の夢が実現に近づけられるよう手助け出来ればと思っています。

| 2016.06.21 Tuesday 22:10 |

FLクラブ SI台東縣との記念共同事業


2016年5月13から16日、2014年にFL(フレンドシップリング)締結した台湾のSI台東縣の認証20周年記念式典に出席する為、16名の会員が関空を出発しました。

台北 桃園空港ではSI台東縣 前会長 楊碧玉様、SI美倫会 張美莉様、黄錦麗様がお迎え下さいました。
 
IMG_0039w.jpg
台湾到着後、故宮博物院を見学

IMG_0048w.jpg
2日目
 台北市内を観光

IMG_0069w.jpg
台北101

総高508m 101階建
92-101F 通信階層
88-91F   展望台















忠烈祠

IMG_0094w.jpg
IMG_0098w.jpg
猛暑の中、微動だとしない兵士さん
素晴らしい!


















九份
宮崎 駿の「千と千尋」の舞台となったと言われる景色
IMG_0143w.jpg
3日目
 台北 松山空港を出発し、台東空港に到着。
 台東空港ではSI台東縣 、SI美倫会会員が大勢お迎えです。
IMG_0166w.jpg
 除幕式
IMG_0202w.jpg
IMG_0210w.jpg

SI台東縣20周年記念の共同事業として植樹(風鈴木)した三角公園の除幕式に向かいました。
この会場には台東市長も列席頂き、ご挨拶頂きました。
県会議員、ガバナー等、総勢50人者列席の元、盛大に除幕式が執り行われ、地元テレビ、新聞に大々的報道されました。







認証20周年記念式典
認証式では、次年度会長との交代式も行われました。
日本とは違い、会員家族も多数参加され、大賑いでフレンドリーに開催されました。
IMG_0235w.jpg
4日目
 台湾最後の日、台東空港出発し、台北 松山空港に向かい、台北 桃園空港から関空へ。
  早朝にもかかわらず、大勢の会員がお見送り下さいました。
  ありがとうございます。
 
IMG_0302w.jpg

ハードスケジュールでしたが、交流も益々深まり、とても有意義な4日間でした。

| 2016.06.13 Monday 20:08 |

 ― 親睦会 ―

毎年楽しみにしている会員間の親睦を深める『親睦会』
4月14日(木)お天気にも恵まれバスに揺られ京都に向かいました。
円山公園にある500年余の歴史ある料亭「左阿彌」で京懐石の昼食

CIMG1008w.jpg
祇園歌舞練場でお抹茶を頂戴して『都をどり』を鑑賞

CIMG1044w.jpg
CIMG1045w.jpg
京都最古の禅寺『建仁寺』で
風神雷神図屏風(複製)、雲龍図(複製)拝観し、京都での1日を楽しみました。

CIMG1050w.jpg
CIMG1056w.jpg

| 2016.05.22 Sunday 21:09 |

「夢を生きる」アートコンテスト贈呈式

3月3日、アートコンテストに応募いただいた園児さんに優秀賞、参加賞を差し上げに、たちばな幼稚園を訪問致しました。
「夢を生きる」アートコンテストとは世界中の女性と女児が「夢と希望」を持って生きるように国際ソロプチミストアメリカ連盟主催の4?18歳までの児童、生徒の国際絵画コンテストです。今期で8回目を迎えます。

            今期テーマ
自分の生活の中でメンター(人生等について助言してくれる指導者)の役割を果たしている女性やお手本にしている女性
DSC_5528w.jpg
クラブ優秀賞の絵
 
IMG_0970w.jpg

| 2016.03.21 Monday 21:09 |

ミニコンサート ?米山 茉莉子さんを迎えて?


今期クラブテーマ「未来ある女性と子ども達に夢を チャンスを」のもと、未来あるアーティストに発表の場所を提供し、活躍を応援しようと和歌山出身の新人ソプラノ歌手、米山茉莉子さんをお迎えして、ミニコンサートを2月1日(月)にダイワロイネットホテル4F グランで開催しました。

DSC07484w.jpg

DSC07471w.jpg


地域の方、クラブ会員等約160名は茉莉子さんの優雅な歌声に聴き入りまた。

メンデルスゾーン
 「歌の翼に」をはじめ、
オペラ曲も多数披露頂きました。











DSC07485w.jpg

また、茉莉子さんのお父上オーボエ奏者で和歌山大学教授でもある米山龍介先生も出演頂き、素敵な親子共演を披露くださいました。














最後には茉莉子さんの発声指導を受けて朝ドラ「マッサン」の劇中歌で
スコットランド民謡「広い河の岸辺」を来場者全員で熱唱し、とても楽しいひと時を過ごす事ができました。

DSC07498w.jpg
フロアーではクラブの活動パネルや「夢を生きる」アートコンテスト応募作品を展示。
「夢を生きる」アートコンテストとは、世界中の女性と女児が「夢と希望」をもって生きるようにと国際ソロプチミストアメリカ連盟主催の4?18歳までの児童、生徒の国際絵画コンテストです。
DSC07421w.jpg
DSC07424w.jpg
また、ミニバザーも行いました。
DSC07514w.jpg

| 2016.02.20 Saturday 19:07 |

ふれあい人権フェスタ2015

     《ふれあい人権フェスタ2015》に参加

11月14日(土)和歌山ビッグホエールで開催されました。
150ものNPO等各種団体が参加する中、当クラブもブースをお借りして"DV防止ホットライン"入りティッシュペーパーを配布、アワード、ソロプチミスト日本財団各賞募集と発掘、クラブの活動パネル展示とパワーポイントで紹介、リーフレット配布を行いました。

060w.jpgIMG_0951w.jpg
アワード、ソロプチミスト日本財団各賞募集と発掘活動
062w.jpg069w.jpg
私たちの活動を熱心に聞いてくださる方もいらっしゃいました。
IMG_0949w.jpg

| 2015.12.04 Friday 19:07 |

留学生との企業見学及び交流会

           国際ソロプチミスト和歌山

    《留学生との企業見学交流会》
 11月7日(土)和歌山大学、和歌山外国語専門学校の8ヶ国20名の留学生とクラブ会員25名がバスに揺られて 和歌山特産の梅干製造工場見学(中田食品(株))と南紀白浜の観光地見学行ってまいりました。
車中では交流が深まるようにと留学生と会員が一緒に座り、自己紹介や企業見学先の説明を受けながら、田辺に向いました。

梅干製造工場ではビデオによる説明、製造工程を見学。  
P1010587w.jpg








P1010597w.jpg
梅干の試食では、留学生の顔の表情はさまざま。
梅酒の試飲では皆さん笑顔です。
P1010614w.jpg 
P1010621w.jpg
 昼食はユネスコ無形文化遺産の和食。
 会員より「和食について」の説明を受け、歓談しながら美味しく頂きました。
P1010637w.jpg
P1010638w.jpg
南紀白浜観光は
円月島、白良浜、千畳敷、三段壁、平草原
P1010644w.jpg
P1010652w.jpg
帰路の車中では留学生の歌、話もはずみ、交流が深まり素晴らしい楽しい1日を過ごす事ができました。

| 2015.12.03 Thursday 21:09 |

クラブ賞贈呈式

公益財団法人 ソロプチミスト日本財団
 顕彰事業《社会ボランティア賞》
国際ソロプチミスト和歌山クラブ賞贈呈式
IMG_0892w.jpg
 和歌山グループ声 ジュニア】
    和歌山に住む小学生たちが、同年代の視覚障害者のために
      子ども向け新聞等を朗読した声を録音し、盲学校などにCD
      を届けている学生ボランティア。

IMG_0895w.jpg
公益財団法人ソロプチミスト日本財団の顕彰事業「学生ボランティア賞に推薦したが、惜しくも選外となったため、当クラブのクラブ賞を贈呈。
【和歌山グループ声 ジュニア】代表の中西由美子代表は「今後の活動の励みになります。録音CDを届けた盲学校の子どもたちが、喜んでくれるのが嬉しくて、この活動をこれからもずっと続けていきたいと思っています。」とお話いただきました。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| 2015.11.04 Wednesday 19:07 |

中学校英語弁論大会を後援

019w.jpg                                  











 高円宮杯第67回全日本中学校英語弁論大会和歌山予選が有田川町の
金屋文化保健センターで開催され、12校17名が参加し、熱弁を振るった。審査結果 県代表として上位3名が11月下旬に東京で開催される決勝予選大会に出場する。                                   

038w.jpg
当クラブは1987年より毎年、国際性豊かな青少年育成を目的として後援しています。
参加生徒には図書券、発表時に写真入りフォトスタンド、ユースフォーラム冊子等を贈呈している。

| 2015.10.26 Monday 20:08 |

2015年度 活動スタート

IMG_0872w.jpg
 2015年度クラブ テーマ  
   「未来ある女性と子ども達に 夢を チャンスを!」

会   長

市川 静代

 

副 会 長

掛下 まゆみ

セクレタリー

林    登代

 

C.セクレタリー

津山 清美

トレジャラー

嶋田 一代

 

A.トレジャラー

林    美紀 

理事(1年)

殿最 康子

 

理事(2年)

上芝 えり子

| 2015.09.18 Friday 21:09 |

中学生に向けたエイズ予防『出前授業』

しあわせな 大人になろう

講師:あかた ちかこ 氏

IMG_0892w.jpg

2015年8月21日 於:海南市亀川公民館

   私たちクラブでは日頃より取組んでおります「青少年育成支援」の一環として、近年、若者の間に爆発的に蔓延し始めているHIV感染及びエイズ発症を懸念し、この問題を阻止するためにエイズ予防の「出前授業」を2012年より毎年開催しております。

和歌山の中・高校生を対象にエイズ予防の正しい知識と理解を深めてもらおうと、エイズ専門の講師を招き、それぞれの学校に合った出前授業を提供するプログラムです。

IMG_0894w.jpg 2学期が始まったばかり、まだ残暑厳しい夏の一日でしたが 海南市立亀川中学校 2、3年生 120人が熱心にあかたさんのお話に耳をかたむけました。                         前回(過去6回)までは高校生を対象にしてまいりましたが、現在の社会環境においてはもっと早い年齢よりエイズに関する正しい知識が必要なのではないかと考え、今回初めての試みとして中学校での「出前授業」を実施致しました。
講師のあかたちかこさんは
 現在は関西学院大学非常勤講師、京都精華大学非常勤講師、大阪市立阿武山学園専門講師を務めながら、思春期保健相談士、スクールカウンセラー等として活躍中
 この日は中学生を対象とした出前授業ということで 『人間関係の大切さ』 をまず第一に、そこから友人関係や恋愛でのお互いの話し合いの大切さを話し、「本当の意味での優しさ、思いやりってなんでしょう?」と、生徒へ問いかけました。                                                                                         

akatachikakosan.png又、エイズだけでなく他の性病の恐さや、思いがけない妊娠という出来事にもふれ、最後に自分を大切に「しあわせな大人になりましょう」とお話くださいました。

  IMG_0895w.jpg3年生の女生徒より
「エイズや男女交際など知らなかった事を勉強できました。大人になる上で、今日学んだことを活かして行きたいです」

WEB和歌山放送ニュースはハート.pngこちらより

 

| 2015.08.21 Friday 23:11 |

《ソロプチミスト ユースフォーラム2015 in大阪 》 参加

ソロプチミスト ユースフォーラム2015 in大阪
7月23日(木)・24日(金)国立民族学博物館において開催

"夢を実現しよう" ―女性と女児に輝く未来を―
世界における女性たちの生き方

私たちクラブからは代表として瀬戸 涼風 様
         (和歌山県立向陽高等学校1年生)が参加。

IMG_3260 ユースd.jpg

 

他府県代表の女子高校生97名とのディスカッションや交流会に参加、貴重な経験となったのではないでしょうか。

IMG_7024yusudexisukasshon.jpg 

瀬戸様は5月23日開催『国際ソロプチミスト和歌山 ユースフォーラム2015』において、参加女子高校生15名の中より選出され今回の代表となりました。

2015kurabuyu-suP.png

 

 

 

 その時の模様はハート.png     こちらより・・・・

 

   

| 2015.08.19 Wednesday 00:12 |

夢の実現を願い 《クラブ賞》 贈呈

国際ソロプチミスト和歌山では毎年、『夢の実現』を目指して頑張っている女性を表彰、奨学金を贈呈しています。
大学院や大学、看護学校で将来の夢の実現を目標に研究、勉学に励み、卒業後は社会への貢献を目指す女性を応援します。

アワード賞状 2015.jpg

★「夢を生きる賞」女性のための教育・訓練賞      
この賞は家族を扶養しながらキャリアアップを目指す女性に教育、技能、雇用機会の向上に必要な資源を提供するプログラムです。 

中岡 美咲 様 

びわこ成蹊スポーツ大学生
弟、妹の支えとなりながら、将来は体育教師を目指して勉強、アルバイトと頑張っています。

ソロプチミスト女子大学院生・女子大学生奨学金  
 この賞は将来社会に貢献しうるべく学業、人材ともに優秀な女子大学院生 あるいは学業、人材
ともに優秀であり学費の支弁が困難な女子大生に奨学金を援助するものである

樋口 智香 様    awa-do 樋口さん.jpg 

近畿大学生物理工学部大学院生  
「初期胚におけるタンパク質分解機構の解明」という難しい研究をされています。
研究を通じて得られた成果を社会に還元し、将来は未来を担う子供たちに科学技術への興味、関心を高めてもらえるような指導者になるという夢も語っています。

専門学校女子学生資格取得支援金       
 この賞は日本人女子専門学校、短期大学生を対象に、専門技術や特別な資格を取得するために励む有能な女子学生に支援金を援助するものである。

安原 舞 様   

和歌山県立高等看護学院生 
大学を卒業後、一般企業に就職も、家族の病気がきっかけで、看護師を目指す。

6月例会(17日・水曜日)ダイワロイネットホテル和歌山にて、3名の方(代理出席も含む)に表彰状と賞金を贈呈いたしました。

※これらの賞は国際ソロプチミストアメリカ連盟、日本中央リジョンでの取組として各府県より多数の応募者があります。和歌山の3名の方もソロプチミスト日本中央リジョンの各賞に応募しましたが、選外であったため国際ソロプチミスト和歌山独自で≪クラブ賞≫を贈呈しました。 

WEB和歌山放送ニュースはハート.pngこちらより

 

| 2015.06.25 Thursday 14:02 |

東北へ 今、私たちが出来る事・・・・

国際ソロプチミスト和歌山の会員16名が、陸前高田市を中心に東北地方を訪問(5月31日―6月2日)企業見学として、津波で壊滅状態となった陸前高田市街地を盛り土により最大11メートルかさ上げしたり、二重の防潮堤を築き将来の津波に備えるための工事・陸前高田市震災復興事業(施工者/   清水・西松・青木あすなろ・オリエンタルコンサルタンツ・国際航業の共同企業体) における、巨大ベルトコンベアを使って時間短縮を図るシステムの様子や岩手県、宮城県で復興のため頑張っている商店や施設などの見学も計画しました。

DSC03411d.jpg

むしめがね2.jpg 拡大していただくと《奇跡の1本松》も確認できますよ!
和歌山でじっとしていては何もわからない東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)後の現状を自分たちの目で確認してまいりたいと意気込んで和歌山を出発! DSC03449shienkinzouteib.jpg

NPO法人 まぁむたかた 
荻原 直子 代表理事へ支援金贈呈

今回のもう一つの目的は大震災後、東北地方で女性と女児のために活動されている女性団体を応援し、被災地の復興と「夢のある未来」の実現を少しでも支援出来れば・・・・
そんな会員たちの思いがこもる支援金を届ける事でした。
先日和歌山を訪問されました台湾のクラブ・SI台北市美倫會とFLクラブ・SI台東縣からお預かりした御芳志も一緒にお渡し致しました。

 NPO法人 まぁむたかた は陸前高田市の女性たちが中心になって立ち上げたNPO法人です。
女性の視点で、陸前高田の復興支援に取組み、「女性や子どもが暮らしやすい町」「活気あふれる地域」そんな町に陸前高田がなれるよう、頑張っています。
地元弁護士による、
住宅・生活再建のための勉強会と相談会を開催したり、親子クッキングを開いて、子育て世代のママさんたちを応援したり、私たちの趣旨に合致した素晴らしい団体です。

1日目 伊丹空港を出発―仙台空港へ―陸前高田市 泊

DSC03152w.jpg

2011年(平成23年)3月11日14時46分、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が発生、巨大津波が押し寄せ、海上保安庁や民間の小型機・ヘリコプターなどが津波によって被害を受けた。
ターミナルビルは約3メートルの高さまで冠水し、1階部分には自動車や瓦礫が大量に流れ込みましたが、早い時期に空港は再開、その年の9月にはターミナルビルが完全復旧となりましたが、空港周辺ではまだまだ震災の爪痕があちこちに見られ、工事中の箇所が多くキャタピラーなどの重機が多くみうけられました。 

DSC03159w2.jpg DSC03158w.jpg  

青葉城見学の後、岩手県陸前高田市へバスで移動
ハート.png1日目詳細はこちらより

DSC03201w.jpg

ホテルの窓より見える 陸前高田の夜の風景DSC03286d2.jpg

むしめがね2.jpg大震災の津波によって、ほとんど何もなくなってしまい、恐ろしいほど静まり返り、遠く向こう、工事現場を挟んで海岸線が見えています。

  

2日目 陸前高田市 ― 盛岡市 ― 花巻市

ハート.png2日目詳細はこちらより 

DSC03352w.jpg DSC03368w.jpg

「復興まちづくり情報館」では 震災直後の様子、現在に至るまでの復興状況、今後の取り組み等のパネルが展示されています。
続いて山から市街地に土砂を運ぶ巨大ベルトコンベアを見学に、「奇跡の1本松」も近くにあります。

DSC03385w.jpg DSC03407w.jpg

見学の後は一本松茶屋にお土産を買いに移動・・・・・昆布や地酒、海産物

DVC00446.jpg

気仙大工左官伝承館にて、今回の支援先NPO法人まぁむたかたの荻原直子様のお話を聞くことになりました。
伝承館は気仙大工左官の優れた建築技法を後世に伝えるために建設されました。
 明治初期の気仙地方の民家を想定し、当時の建築様式により、材料は全て気仙杉などの地元材を使用しています。
高台に位置し、お庭(津波で被害をうけた陸前高田市の市街地が見渡せます。)には 神戸市にある阪神淡路大震災のシンボル「1・17希望の灯り」より分灯された「3・11希望の灯り」が灯っています。

DSC03418w.jpg   DSC03421w.jpg

まるごとりくぜんたかた協議会の伊藤様には今回、企画に始まり現地でのご案内等、何かとお世話になりましてありがとうございました。
ご自分のおつらかった体験などもお話し頂きまして、震災当時テレビで見た風景が蘇りました。
陸前高田市・東北地方の復興もだいぶん進んで来ました。そのことを自分たちの目で確認できたこと、そして私たちの今回の活動もほんに小さな力ですが、少しはお役に立てたようでうれしかったです。

DSC03458d.jpg  DSC03637d.jpg

頂きました「ひまわりの種」の瓶詰・・・・大事に育てたいと思っています。

DSC03473w.jpg  DSC03483w.jpg

むしめがね2.jpg  花巻市の宮沢賢治記念館、盛岡市の南部鉄器のお店にも立ち寄り、今夜のお宿は花巻温泉です。

世界遺産登録 中尊寺で DSC03542w.jpg

3日目 岩手県・花巻温泉―中尊寺―毛越寺―厳美渓―仙台空港―伊丹空港―和歌山・海南

DSC03543d.jpg

DSC03545w.jpg

ハート.png3日目詳細はこちらより

DSC03603d.jpg  DSC03624d.jpg   むしめがね2.jpg 運転手さん、ガイドのあやかちゃん3日間 たいへんお世話になりました。

| 2015.06.08 Monday 00:12 |

SI和歌山 ユース・フォーラム2015 

Soroptimist  Youth・Forum 2015

国際ソロプチミスト和歌山 
ユース・フォーラム 2015  開催

日時/2015年5月23日(土) 12:30ー16:40
場所/和歌山県立図書館2F 講義・研修室

"夢を実現しよう" ―女性と女児に輝く未来を―
世界における女性たちの生き方

DSC03045d.jpg

DSC03008w.jpg DSC03006w.jpg

会長挨拶に続き、審査員長&ディスカッションでコーディネーターを務めて下さいました和歌山大学観光学部副学部長 加藤 久美様よりフォーラム開催に先立ち、お話をいただきました。
その後参加女子高生15名が論文を発表、テーマにそって各々の考えを自分らしく語り、私たち会員に感動をあたえてくれました。

DSC03040w.jpg

優秀賞受賞
山田 奈菜絵さんの論文発表「夢の定義」
(和歌山県立和歌山高等学校3年生)

参加生徒15名の論文テーマはこちらをクッリクして下さい。ハート.png

DSC03044d.jpg

むしめがね2.jpg    クリックすると拡大します。

dexisukasshon 2015.png

DSC03085w.jpg

休憩中は、今日初対面の他校の生徒とも仲良く!

DSC03092w.jpg

講 評  加藤先生はご講評の中で
尊敬する女性の一人、元国連難民高等弁務官 緒方貞子さんの言葉より
「真のグローバル化とは全世界が人権を尊重すること」だ、と言われています。そのためには、視野を広げ、知識を身につけ自信をもって行動することが大切。
自分の体験や考えを世界の中に位置づけることはなかなか難しいことですが、様々な情報を得て考える機会を積極的に作っていっていただきたい・・・・・・
又、生徒の何人かが引用したマララさんのことば「Let us pick up our books and pens」より、『教育が何にも勝る力。その素晴らしい力を見に付けつつある皆さんは、今日の力強いことばを大切にし、これからのご活躍に期待し、心から応援したいと思います』 と、語られました。

DSC03097w.jpg

最優秀賞受賞   
瀬戸 涼風様
(和歌山県立向陽高等学校1年生)
論文「現状から考える女性の未来」

瀬戸様には7月23日(木)・24日(金)に開催されます『ソロプチミスト ユースフォーラム2015 in大阪 』(会場/国立民族学博物館)にて、他府県代表の女子高校生との交流に参加していただきます       

DSC03113w.jpg

すばらしい論文とディスカッション、高校生らしく爽やかで甲乙つけがたい皆様方でしたが、残念ながら今回選出されなかった方には参加賞を贈呈いたしました。     閉会DSC03120w.jpg挨拶                          

DSC03129d.jpg

むしめがね2.jpg加藤先生、女子高校生の皆さま、引率下さいました先生方 本日はありがとうございました。

わかやま新報さん掲載はハート.pngこちらより

| 2015.06.06 Saturday 17:05 |

FL・国際ソロプチミスト台東縣クラブ 来和

昨年の5月10日 FL(フレンドシップリンク)を締結した国際ソロプチミスト台東縣より6名の会員、その親クラブとしてお世話になっている台北美倫會の会員2名が和歌山を訪れました。

台湾の皆さまは前日大阪に到着、5月19日PM3時過ぎにJR和歌山駅に着かれました。

DSC02721d.jpg

FLJRwakayama 1.png 1年ぶりの再会、宿泊先のダイワロイネットへ 夜はがんこ和歌山六三園での交流会

FLgannko2015.png

お謡や日本舞踊でのおもてなし、台湾の国父・孫文と和歌山の偉人・南方熊楠との親交についてのお話なども交え、交流を深めました。 バラ(薔薇)アイコン フリー素材 通訳は美倫會・張 美莉会員
楽しくて話は尽きません(言葉はなかなか通じないのですが・・・)

DSC02851d.jpg   むしめがね2.jpg

2日目 5月20日(水) 
和歌山クラブ例会に出席する前に和歌山城を散策
kosshouan.png

DSC02915d.jpg DSC02918w.jpg   

DSC02916w.jpg

 

   マリーナシティ―や和歌浦方面へ

 

FLreikai2015.png例会にビジターとして出席、それぞれのクラブの活動報告をパワーポイントで紹介
5月末より和歌山クラブが東北地方に出かけるにあたり、台湾の2クラブより東北大震災支援金への御芳志のお申し出があり、お預かり致しました。DSC02928d.jpg  むしめがね2.jpg

例会終了後、京都へ出発される台湾の方々をJR和歌山駅でお見送り・・・・

  DSC02968w.jpg  DSC02969w.jpg

来年は台東縣クラブが認証20周年を迎えられるそうです。
お会いできるのを楽しみにしています。お気をつけて!

| 2015.05.20 Wednesday 01:01 |

親睦会  ― 思いを一つに ―

今期の親睦会はフェスティバルホールで公演されているリバーダンス鑑賞とラ・フェット ひらまつでのランチを企画いただきました。

5月1日 海南―和歌山よりバスで出発。車中では新しく入会された会員も和やかな雰囲気でお話に加わり、アッという間に大阪へ。

リバーダンス.png

DSC02678w.jpg  DSC02679w.jpg

リバーダンスは初めての会員が多く、とても楽しみに!

DSC02683w.jpg  DSC02684w.jpg

今年米寿をお迎えの湯川会員のご発声で『乾杯』

  DSC02687w.jpg

フェステバルタワーの37F
眺望は最高、お料理はどれもおしゃれで とても美味し・・・・かったです。

DSC02689w.jpg DSC02696w.jpg

DSC02706w.jpg  DSC02707w.jpg

ちょうど楽屋から出てきた出演者の方とご一緒に

DSC02699w.jpg

DSC02709w.jpg

差し入れの柏餅をいただきながら帰路へ、楽しかった親睦旅行、友情も絆も深まりました。
今日に感謝して 『思いを一つに』 力を合わせてソロプチミストとしての活動を頑張りましょう。
親睦委員会の皆様、お骨折りありがとうございました。

| 2015.05.01 Friday 14:02 |

植樹チェック!2015春

 担当/奉仕プログラム委員会(撮影:広報委員会)  

菜種梅雨でしょうか?雨模様の日が続きましたが、幸いにもお天気に恵まれたお花見日和の両日、和歌山班と海南班に別れて、今までに国際ソロプチミスト和歌山が植樹した枝垂れ桜などの成長ぶりを、それぞれの班でチェックしてまいりました。

wakayamasakura.png

  和歌山城一の橋を渡り大手御門をくぐったところに、国際ソロプチミスト和歌山の枝垂れ桜が咲いています。1985年 《 国際青年デー》 の記念植樹、今年でちょうど30年。夜にはライトアップもされ、お花見シーズンには大勢の観光客のPhoto Spotになっています。 御門の間から見えているのがその桜です。(写真はクリックすると大きくなります。)

DSC02295d.jpg

DSC02312d.jpg 

DSC02207d.jpg

DSC02221d.jpgDSC02196d.jpg DSC02228d.jpg

40周年を記念して岡公園《夜雨荘》に植樹した枝垂れ桜や、国際ソロプチミストOsloll と共同植樹した西之丸の枝垂れ桜、30周年記念植樹の二ノ丸庭園にある桜も少しづつですが大きくなり、これからが楽しみです。

加太・森林公園にも、私たちクラブが何年かにわたり植樹してきた木々があります。残念ながら現在のところ あまりにも広大な土地に植樹したため生育に恵まれず、ちらほら咲きの状態です。
DSC02272d.jpg DSC02238d.jpg                       

DSC02256d.jpgのサムネール画像

 ↑ 植えたはずのアベリア   

 クリックして大きく見てね。 

 

DSC02262d.jpgのサムネール画像

 

DSC02260d.jpgのサムネール画像

 

 

  

管理して下さっている和歌山市とも今後の対応策を協議中。
加太森林公園を日本一のアジサイ園にしようと取り組んでいる加太の地元の皆さまや子ども達が植樹をした紫陽花の苗も順調に育っていました。

DSC02275d.jpg DSC02281d.jpg

DSC02258d.jpg

公園内のビオトープの周りも、市民の皆様の憩いの場所に早くなれますように・・・・ 

 

kainansakura.png

110.jpg 111d.jpg

 

  wannpakumaku.png

113d.jpg

  

| 2015.04.10 Friday 20:08 |

出前授業《しあわせな大人になろう》

AIDS/HIV 出前授業
《しあわせな大人になろう》

3月13日(金)和歌山県立和歌山工業高等学校にて開催

DSC02146d.jpg

国際ソロプチミスト和歌山では2012年度より、青少年の健全な教育活動の一環として県内の高校生を対象にエイズ予防について、 あかた ちかこ先生(学生時代よりAIDS/HIV予防啓発活動に取組み、思春期相談員として活動中)よる出前授業を実施。
今回で6回目となり、県立和歌山工業高校1,2年生、約680人があかた先生のお話に真剣に耳を傾けました。 

eizu1.png

あかた先生のプロフィール、今までの授業実施高校につきましてはこちらより。

2015年エイズ予防出前授業 参考資料1.pdf

あかた先生はエイズウィルス(HIV)感染者の増加やクラミジア感染に気付かず不妊になる場合があることを紹介。
自分の意見を大切に、交際相手に『ダメなことはダメ』と、はっきりと伝える事が恋愛がうまくいくコツとアドバイス。避妊も相手任せにしないで、よく話し合って、自分と相手の未来を考えようと語りかけました。
又、生徒達からも『恋愛関係も話し合うことが大事、自分たちが今1番、考えなければいけない時期にいるのだなと』感想文をよせてくれました。

| 2015.03.14 Saturday 18:06 |

《 陶芸の集い 》 SOLT委員会

《陶芸の集い》 3月 4日(水) 担当/SOLT委員会

  

  和を大切に 共に集い 共に語り

備前焼作家 平岡 繁男先生 仁先生の工房で陶芸に挑戦 、まずはとても大きな備前の壺が私たちを出迎えてくれました。

DSC02097w.jpg

DSC02098w.jpg  DSC02095w.jpg  DSC02092w.jpg

初めて体験する会員も多く、みな興味津々・・・・いくつになってもチャレンジ精神旺盛 ≪ 若さの秘訣です≫

DSC02106w.jpg

DSC02138w.jpg DSC02064w.jpg

共に集いワイワイガヤガヤ、それぞれの作品に一生懸命取り組みました。先生のご指導により、お抹茶茶碗やお皿など、会員の個性あふれる名(迷)品の数々が出来上がりました。

****************************************

   DSC02141w.jpg DSC02136w.jpg

  DSC02039w.jpg   DSC02116w.jpg  

  DSC02044w.jpg   DSC02055w.jpg

****************************************

今日は、SOLT委員会のお骨折りで楽しい陶芸体験、会員の絆もさらに深まった貴重な時間でした。
7月に作品が焼き上がる予定・・・・出来上がりが待ち遠しいなー!

| 2015.03.09 Monday 17:05 |

≪留学生との交流会≫ 2015年2月

国際ソロプチミスト和歌山
《外国人留学生と交流会》
 

2015年2月22日(日)
和歌山市東部コミュニティセンター

和歌山大学や和歌山外国語専門学校で学ぶ留学生が和歌山電鐵 おもちゃ電車1.png乗って会場までやってきてくれました。(タマちゃん電車でなかったのが少し残念)

会員と合わせて約50名が参加。ユネスコ無形文化遺産として登録された『和食』を会員と共に調理し、日本の伝統的な食文化を通じて交流を深めました。

本日のメニュー.jpg   DSC01500w.jpg  imagesmushi2.png  

スリランカ、コロンビア、パナマ、フランス、ベトナム、中国、インドネシア、タイ、参加学生の国籍はそれぞれですが、皆会員と一緒に調理にチャレンジ!
はじめて耳にする言葉に勘違いする場面もありましたが、1時間半かけて料理が完成。

DSC01282w.jpg DSC01341w.jpgDSC01443w.jpg

DSC01462w.jpg DSC01420w.jpg DSC01298w.jpg

おしゃべりをしながら楽しくお食事 

DSC01517w.jpg    DSC01504w.jpg      

  DSC01566w.jpgのサムネール画像食事の後はお茶席へ移動。

会員のお点前に続き、今日は留学生1人1人が実際に茶せんを使ってお茶を点ててみました。

DSC01737w.jpgのサムネール画像

初めてのお点前 

楽しい日本の思い出になればうれしいです。

 

最初は正座に苦戦していましたがそれも徐々になれ、柄杓でお湯をそそぎ、慣れない手つきながらも、お抹茶を点てる初めての経験に納得の様子です。

kouryuukai hp2.png

 

otemae1.png

会員にとっても意義のある楽しい交流会でした。DSC01992d.jpg

WINコンコードの中谷様、和歌山外国語専門学校の坂本先生、森下先生、岡本先生、どうもありがとうございました。

このページの写真はimagesmushi2.pngクッリクすると  拡大出来ます。

| 2015.03.06 Friday 16:04 |

第28回チャリティバザー開催

未来へ2.jpg

 第28回チャリティバザーを開催致しました。

2014年12月4日(木)於:和歌山ビッグ愛

ようこそ3.png

kasa.jpg

 

あいにくのお天気でしたが、たくさんの方にご来場いただきましてありがとうございました。

DSC00853d.jpg DSC00850d.jpg

  きいちゃn.jpg

今回の収益は国内外の青少年育成や子育て支援、又50年ぶりに和歌山県で開催の「紀の国わかやま国体」協賛にも役立たせて頂きます。

きいちゃんが応援に来てくれました!

開場前よりお並び頂きましたお客様には、国際ソロプチミスト和歌山の名称が入ったきいちゃんのファイル(先着100名様)とDV防止啓発のポケットティッシュをきいちゃんと一緒にお配りしました。

DSC00819d.jpg  DSC00837d.jpg  DSC00972d.jpg

「子どもたちの未来へ」 一緒に活動を進めています。

アートコンテスト展示 
たちばな幼稚園児のみなさんの作品 
 

DSC01066w.jpg  DSC00898w.jpg 

グアテマラの民芸品を販売
和歌山大学ラテンアメリカ研究会(Σクラブとして交流)

DSC01035w.jpg りら創造芸術高等専修学校生 エプロンズ(Sクラブとして交流)
『田んぼでお米を作りましょ』のパフォーマンス

               DSC00895w.jpg DSC00992d.jpg   DSC00872w.jpg DSC00960d.jpg

imagesRDV1R9KV.jpg

楽しいお写真の続きはこちらよりご覧ください

| 2014.12.15 Monday 12:12 |

≪ふれあい人権フェスタ2014≫に参加

≪ふれあい人権フェスタ2014≫に参加

11月15日(土)和歌山ビッグホエールで開催されました≪ふれあい人権フェスタ2014≫ に150を超える団体等の皆さんとともに参加、独自のブースを開設、ソロプチミストの活動をパネルやポスター、パワーポイントを使って紹介いたしました。

DSCN6847w.jpg

img068%20w2.jpg

DV防止啓発のため、女性相談所連絡先記載のカードが入ったポケットティッシュも配布させていただきました。 

 

延べ7,500人の来場があり、たくさんの方達が私たちクラブのブースにも足を運んで下さいました。
パワーポイントでは高校生を対象にした《AIDS/HIV予防》出前授業や、「夢を生きる」女性のための教育・訓練賞、「夢を拓く」女子中高校生のためのキャリア・サポートなどについて、プレゼンテーション。 

DSCN6845w.jpg   DSCF0080w.jpg

DSCF0085w.jpg   DSCF0087w.jpg

| 2014.12.13 Saturday 22:10 |

ソロプチミスト≪社会ボランティア賞≫受賞

 公益財団法人ソロプチミスト日本財団
社会ボランティア賞受賞 

本賞は、地域社会のニーズに適合した地域密着型のボランティア活動を継続的に行い、誠実に責任を果たしている人を称えます。

写真くれ様.jpg

久禮(くれ)  多世 様 
国際ソロプチミスト和歌山推薦
1979年、新聞で里親募集の記事を見たことをきっかけに夫の説得を続け、1985年に里親として登録する。
最初は小中学生の姉妹を18歳まで養育。その後も生活を共にし、実子として嫁ぎたいと希望され、結婚前に養子縁組をした。思春期の姉妹を引き受けた時は、接し方を試行錯誤しながらも寄り添い続けた。虐待を受けた子どもを養育するにあたっては、より深い知識を得ようと専門里親の資格を取得した。また、専門里親の勉強会では悩みの共有や情報交換を行い里親サロンでは後輩里親へのアドバイスも行っている。

DVC003402d.jpg

DSC00748w.jpg

 

 

 

 11月5日神戸国際展示場で行われた日本財団年次贈呈式   

   DSC00759w.jpg11月プログラム例会

『子どもに寄り添って約30年』と、題して私たち会員にも優しくお話し下さいました。  

 

当財団は、ソロプチミスト精神に則り、さまざまな奉仕活動に対する援助、協力を行うことにより、より豊かな生活の実現及び国際相互理解の促進に寄与することを目的に、次のような事業を実施しています。

支援事業
《ソロプチミスト日本財団 女性研究者賞》
奨励事業
《ソロプチミスト日本財団 ドリーム賞》
顕彰事業
《社会貢献賞、社会ボランティア賞、学生ボランティア賞》 
援助事業
《ソロプチミスト日本財団 活動資金援助》
★尚、これらの賞の応募にはソロプチミストクラブの推薦が必要です。詳しいことをお知りになりたい方は 

header_logo.gif   

 thumbnail_2588_material_image.png応募条件、賞金等 詳細はコチラより  

| 2014.11.08 Saturday 21:09 |

明日を担う学生との交流

DSC00505%20w2.jpg2014年10月12日(日) 
第66回高円宮杯 全日本中学校英語弁論大会 和歌山大会を後援

      

DSC00517dw2.jpg     10月14日(火)      
りら創造芸術高等専修学校(紀美野町真国宮、山上範子校長)

啓発劇「分岐点 波線.jpgもしも危険ドラッグを使ったら波線.jpg

 国際ソロプチミスト和歌山では
明日を担う中高校生が「夢を拓く」ための様々な応援をしています。

高円宮杯全日本中学校英語弁論大会 和歌山大会を継続して後援しています。   

DSCN6747Dw.jpg

生徒の皆さまの励みになるようにと、毎回 各人のお写真と記念品を贈呈しています。

りら創造芸術高等専修学校はSクラブとして交流を深めています。

DSC00522dw.jpg

県薬務課と協力して啓発劇「分岐点波線.jpgもしも危険ドラッグを使ったら波線.jpg」を創作し、今月から11月にかけて県内7中学校などで上演する。14日には和歌山市の県民文化会館小ホールでプレイベントがあり、同劇が初公開された。危険ドラッグの乱用防止啓発公演「NO DRUG FESTIVAL波線.jpg危険ドラッグの撲滅を目指して波線.jpg」と銘打っての活動。

   DSCN6753w.jpg   DSCN6760w.jpg

   DSCN6763w.jpg   dw.jpg

| 2014.10.30 Thursday 19:07 |

2014年6月例会『表彰式』

アワード委員会
《 女性に機会を与える賞(WOA賞)/クラブ賞 》

IMG_1476.JPGのサムネール画像   IMG_1477.JPGのサムネール画像   IMG_1478.JPGのサムネール画像

              WOA賞受賞    中西弘枝様
          クラブ賞       京井魅優様  野田泰葉様
      
 

 国際ソロプチミスト和歌山では、6月例会にて、アメリカ連盟プログラムのWOA賞の表彰式を行いました。受賞したのは和歌山国際厚生学院に在学中の中西弘枝様、5年前に夫を亡くし3人の子供を育てながら理学療法士を目指して勉強中です。来春、晴れて理学療法士としてスタートしたなら、支えてくれた方に恩返しするつもりで誠実に仕事を頑張りたいと嬉しそうに話しました。         その他ヴァイオレット・リチャードソン賞(VRA)に応募の海南市の高校生で、「熊野古道わくわくハイク実行委員会」などのボランティア活動などで活躍の京井魅優様、ソロプチミスト女子学生奨学金に応募の野田泰葉様、このお二人にはこれからの活躍を期待してクラブ賞を授与させて頂きました。野田泰葉様は和歌山出身で現在京都大学大学院医学研究科人間健康科学系専攻博士課程で看護学(特に認知症看護領域について)を勉強中です。受賞者の三名は「このような素晴らしい賞が頂けて嬉しいです。これからも励みたい。」と笑顔で話してくださいました。 又、新聞各紙の取材にもはきはきと答え、この様子は毎日新聞、読売新聞(いずれも6/19付)、産経新聞(6/25付)、和歌山新報(6/19付)の記事として掲載していただきました。

 女性に機会を与える賞(WOA賞)はアメリカ連盟プログラムの表彰、 ヴァイオレット・リチャードソン賞(VRA賞)は同じくアメリカ連盟プログラムの表彰、ソロプチミスト女子学生奨学金は日本中央リジョンのリジョナルプロジェクトによる表彰です。 

 私たち、国際ソロプチミスト和歌山は、キャリアアップを目指す経済的に支援を必要としている女性や、ボランティア活動を行って地域や世界をより良い場所にしようとしている女子、又、学業人材共に優秀な女子大学生/大学院生など、将来社会に貢献しえる人材で県内出身の女性を、心から応援しています。

懇親会

  IMG_4709-001.JPG IMG_0976.JPG IMG_0978.JPG IMG_0980-001.JPG IMG_0984-001.JPG IMG_0985-001.JPG    小さい画像はクリックしてご覧ください



| 2014.07.05 Saturday 22:10 |

委員会活動ダイジェストレポート

 3 月/4 月 メンバーシップ委員会                  
《新会員の入会式3月/リジョン分科会にて発表》  
IMG_4985.JPGのサムネール画像   
IMG_1305.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
      1月のプログラム例会で開催したミニコンサート&園児の絵画展覧会開催の成果です。無料のチケット配布と入会のお誘いで2名の新会員を迎えることができました。その成果はリジョン分科会で発表させて頂きました。

  月 スポンサーシップ委員会                                                            《Sクラブ 新入生の入会式》                          img014.jpg

       img013.jpgのサムネール画像 

 
りら創造芸術高等専修学校で、新入生のSクラブ入会式を行いました。SI和歌山では、毎年新入生にSクラブのピンの授与式を行っています。奉仕の精神につながればと考えています。 



 5 月 SOLT委員会

      《新会員研修・5年未満会員研修》
 DSCN6561.JPGのサムネール画像のサムネール画像 DSCN6572.JPGのサムネール画像 DSCN6563.JPGのサムネール画像

SOLTの研修は難しい内容ですが、研修の最後に質疑応答の時間
があり、丁寧にアドバイスがありました。
   
 


| 2014.06.27 Friday 20:08 |

台湾台東縣クラブとFLを締結

国際ソロプチミスト諏訪クラブが架け橋に

《台湾台東縣クラブとフレンドシップリンクを締結》

台北市セレモニーホールにて

2014年5月10日

  国際ソロプチミスト和歌山は、国際ソロプチミスト台湾台東縣クラブ(楊碧玉会長)と2014年5月10日台北市においてFLを結びました。 締結式は国際ソロプチミスト台北美倫繪の,『認証20周年記念・会長交代式典』の席上にてとりおこなわれ、和歌山クラブからは林登代会長以下7名(チャーターメンバー西本和子会員を含む)が出席いたしました。 和歌山クラブは3年前より台湾のクラブとのFLを望んで呼びかけをしておりました。国際ソロプチミスト台北美倫繪は台東縣クラブの親クラブになります。この度、この台北美倫繪の張美莉会員と、FLを結んでいる国際ソロプチミスト諏訪クラブの河西滋子会員(日本中央リジョンソロプチミスト日本財団委員会委員長)が架け橋となり実現いたしました。式典は台湾の全25クラブとその家族や友人を合わせ400余人が参集して盛大に開催されました。

   和歌山クラブの林会長は、式典の挨拶の冒頭に東日本大震災時に支援を表明してくださった事に対し感謝の意を伝えました。又、和歌山県の紹介として、海と山に囲まれた緑豊かな自然、世界遺産となって十年を迎える祈りの道『熊野古道』、城下町としての和歌山、空海開山の高野山などを挙げました。 そして、今期の活動を紹介して、両クラブが協力して奉仕活動ができることを歓迎いたしますと述べました。この式典や台湾滞在中の日本語サークル訪問などを通じ、今後の交流を約束し合いました。

   この度の台湾台東縣クラブと和歌山クラブとのFL締結にご尽力いただきました皆様方に厚く御礼申しあげます。

R0010964.JPG DSCN1524.JPG     DSCN1530-001.JPGのサムネール画像      DSCN1506.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像


| 2014.05.30 Friday 13:01 |

出前授業開催 2014年3月

AIDS/HIV出前授業
《HAPPYな大人になろう》

県立和歌山商業高等学校・県立和歌山北高等学校

 奉仕プログラム委員会

国際ソロプチミスト和歌山は2011年から、県内の高校でエイズ予防の出前授業を開催しています。出前授業では、エイズ患者のカウンセラーをしているあかたちかこさんに「happyな大人になろう」という講演をして頂きます。本年度は3月7日県立和歌山商業高等学校と同14日県立和歌山北高等学校で開催いたしました。これは年々感染者の数が増加している現在、女児・青少年の育成に取り組む中で無視できない大切な問題の一つです。HIVの基礎的知識から、予防、エイズ患者の高額な治療費や服薬による副作用などについてまで、内容は高校生のために,わかりやすく説明されました。高等学校の1,2年生の生徒が受講しました。県立和歌山商業高等学校670名、県立和歌山北高等学校637名は皆静かに講演を聞いていました。

    IMG_2156-001.JPG IMG_2146-001.JPG IMG_2099-001.JPG


WBS和歌山放送ラジオに生出演

「情報ワイド きい☆ハンター 」司会 小林睦郎氏

      P3120785-001.JPGP3120777-001.JPGのサムネール画像
3月12日の情報番組には、10分間ほどの出演でしたが、出前授業の内容や活動の意義など紹介することができました。(会長、副会長、セクレタリー、奉仕委員会委員長出演) スタジオに温かく迎えられた会員達は、小林睦郎氏の軽快なtalkに誘導されて、緊張しながらも楽しく話しすることができました。 放送の関係者の皆様に感謝申し上げます。 又、毎日新聞、和歌山新報などの記事にも取り上げて頂きました。 ↑写真をクリックしてください



| 2014.04.12 Saturday 11:11 |

2014年2月例会『卓話とミニバザー』

防災啓発の卓話
《女性の視点で防災を考える》

Wakayama Womens Watchtower (3W) 代表 市場美佐子様

 奉仕プログラム委員会

2月例会の後,プログラム例会で3Wのメンバーによる卓話がありました。『阪神淡路大震災時何が大変だったのか』『自分たちで出来る事は...』の話を聞きました。日常忘れがちな防災の備えの意識啓発になりました。又、災害時のリスクを少しでも減らすために、新聞紙でできる簡単な手作りマイトイレの作り方を習いました。会員は皆熱心に聞いていました。

DSC_0161.JPGDSC_0172.JPGのサムネール画像DSC_0180.JPGのサムネール画像DSC_0150.JPGDSC_0157.JPG
ペットシートを利用


≪  ミニバザー開催 ≫ 
DSC_0140.JPG DSC_0135.JPG DSC_0134.JPG
バザーは楽しいです。会員の協力で盛況でした。歳入委員会

小さい画像はクリックしてください。



| 2014.03.14 Friday 00:12 |

ミニコンサート&アートコンテスト参加作品展

2014年1月15日(水)
《 ミニコンサート 》
寺下真理子さんを迎えて

メンバーシップ委員会/広報委員会

 2014年1月例会の後、プログラム例会を行い、地域の方々をお招きしてミニコンサートを開催いたしました。参加者は約100名。 出演は会員の子女のバイオリニスト寺下真理子さんと友人のピアニスト下田望さん。二人は「愛の挨拶(エルガー)」や「ラヴェンダーの咲く庭で(ニーゲル・ヘス)」、「ツィゴイネルワイゼン(サラサーテ)」などアンコール曲「瞑想(タイス)」を含め7曲を演奏し、会場に美しい音色を響かせました。 (於・ロイヤルパインズホテル)

IMG_9979.JPG

 

IMG_0020.JPG  ポスターミニコンサート (3).jpgのサムネール画像   IMG_9912.JPG

 「大勢の方にお出で頂き音楽を通じて同じ時間を会員と地域の皆様に共有してもらえる素晴らしいコンサートでした。」と会長の林会員は話しました。

 IMG_9940.JPG IMG_9917.JPG IMG_0041-001.JPG  

IMG_0133.JPG
IMG_9893.JPG
IMG_4871[1].jpg
IMG_4940[1].jpg

『夢を生きる』アートコンテストに園児が絵を応募しました。展覧会はコンサート会場を可愛い夢でいっぱいにしました。多くの方にご覧いただきました。

IMG_0065.JPGのサムネール画像のサムネール画像
IMG_0066.JPG
IMG_0067.JPG
IMG_0071.JPG    
IMG_0072.JPG
                                                                                                               IMG_0048-001.JPG lyd_logo[1].jpg  IMG_9920.JPG

   ↑ 画像をクリックしてください。大きくなります。






| 2014.02.12 Wednesday 22:10 |

≪外国人留学生との交流会≫ 2013年 秋

国際ソロプチミスト和歌山
外国人留学生との交流会 》

2013年10月26日(土) 於:うるわし館/琴ノ浦温山荘園

  和歌山大学や和歌山外国語専門学校の留学生と会員約50名が参加、漆の伝統工芸「蒔絵」を体験、また会員による日本舞踊、茶道を通じて親睦を深めました。

CIMG5141.JPG

  CIMG5127.JPG CIMG5129.JPGのサムネール画像 PA260428.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 CIMG5137.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 留学生は楽しみながら自分の作品作りに熱中していました。                                                      蒔絵体験 於 紀州漆器伝統産業会館「うるわし館」 

 

IMG_9572.JPG      IMG_9590.JPG            

    蒔絵体験の後、日本庭園の美しい琴の浦温山荘園まで徒歩で移動、 留学生は自己紹介に続きお国の紹介などしてくれました。また、日本文化に親しんで頂けるように、会員による日本舞踊披露、茶道体験で初めて御抹茶を味わい、一緒に秋の日本の歌を合唱するなどして交流を深めました。留学生は「蒔絵は少し難しかったけど綺麗にできました。多くの人達に出会えてよかった。」と話してくれました。

IMG_4639.JPG

  CIMG5174-001.JPG  IMG_4648.JPG  IMG_4598.JPG

IMG_4719.JPG           於 琴の浦 温山荘園                      写真について  温山荘園の日本庭園 留学生のプレゼンテーション 主屋でのお茶席 ソロプチミスト会員手作りの抹茶茶碗 記念撮影 

| 2013.11.19 Tuesday 00:12 |

2013年 10月 

 公益財団法人 ソロプチミスト日本財団
《 社会ボランティア賞/学生ボランティア賞 》
国際ソロプチミスト和歌山クラブ賞を贈呈

DSC_0037.JPG

        10月例会にて贈呈式が行われました
社会ボランティア賞
 和歌山日本語教育研究会(代表青木優子様)
日常会話が不十分の為日本の生活に溶け込めなかったり
する外国人に日本語を指導するボランティア団体
学生ボランティア賞
 和歌山大学大学院生 玉田 紘子様
教育学部美術専攻の高木教授のご指導の下、日赤和歌山医療センター小児科病棟の廊下の壁面に「動物の森」をテーマにカッティングシールでホスピタルアートを制作する活動
 

DSC_0024.JPGのサムネール画像青木代表は「和歌山で楽しく生活してもらえるよう、日本語を通じた社会貢献ができればと活動してきました。本日手にした賞で皆を早速遠足に連れていきます。」と笑顔で話していました。また、玉田様は「好きで楽しんでやっていた事を評価していただけてとてもうれしい。活動は継続中でこれからももっと病院を楽しくしたい。」と話していました。

 ミニバザーが盛況でした グァテマラの民芸品を会員に販売!DSC_0062-001.JPG   

 

DSC_0060-001.JPG ← 画像をクリックしてください

  

 

 

 

 

| 2013.10.25 Friday 22:10 |

2013年10月 英語弁論大会地区予選を後援

 高円宮杯英語弁論大会 和歌山県予選

第65回高円宮杯 全日本中学校英語弁論大会 和歌山大会 

 2013年10月13日(日) 
和歌山県有田郡有田川町・金屋文化保健センターにて開催される。

        県内の中学校15校から参加した19人

DSCN5961-001.JPG

 

| 2013.10.17 Thursday 17:05 |

第3回 《高校生にエイズ予防の出前授業を》

『エイズカウンセラー かく語りき・・・・・
 2013年6月10日(月)  講師 あかた ちかこ氏

DSCN5796w.JPG

若者のエイズ感染予防啓発活動や、HIVウイルス感染者のカウンセリング活動などで活躍されている あかた氏(立命館大学 大学院 応用人間科学研究所に所属)に、 エイズ予防の正しい知識と理解を深めるための『出前授業』をしていただきました。

私たちクラブが実施する『エイズ予防のための出前授業』はDSCN5816w.JPG昨年来より3回目の開催となり、今回は近畿大学附属和歌山高等学校が、全校生徒(約1,100名)を対象に行った人権教育活動「命の大切さ」をテーマにした特別授業の一環として開催されました。  

あかたさんは、自らのカウンセリングの経験からDSCN5826w.JPG「エイズも妊娠もいつあなたの身に起こってもおかしくない」と生徒達に語りかけ、「あなたとパートナーの未来を大切に、自分の事は自分の責任で、それが大人の条件ーHAPPYな大人になってほしい!」と講演。           生徒を代表して

   

第1回出前授業 『HIV/AIDS を考える』thumbnail_2588_material_image.png詳細は、こちらをクリック!

第2回出前授業 『ハッピーな大人になるために』thumbnail_2588_material_image.png詳細は、こちらをクリック!  

 

| 2013.09.03 Tuesday 17:05 |

グアテマラとSkypeで交信 part2

《グアテマラとの交流》 テレビ電話を通じて

DSCN5903w.jpg

和歌山大学ラテンアメリカ研究会の学生たちが、継続支援しているグアテマラの子どもたちと交流

DSCN5907w.jpg

和歌山大学のアルゼンチンからの留学生・ニコさんが通訳を務めて下さいました。
国際ソロプチミスト和歌山は和歌山大学ラテンアメリカ研究会の学生たちの活動を応援、協力してグアテマラを支援しています。
グアテマラとSkypeで交信part1の様子はthumbnail_2588_material_image.pngこちらをクリック!
  

8月18日 和歌山市美園町・「ミソノスポーツコミュニティスペース&スポーツバー」 (運営/NPO法人紀州レンジャーズ/木村竹志理事長)で、Skypeでの様子を大画面を通して一般の人にも公開、支援の輪を広げて行こうと計画

DSCN5901w.jpg   DSCN5902w.jpg

参加して下さった一般の方々や子どもさん達にグアテマラの様子をスクリーンで見てもらったり、
フェアトレード商品を販売したり、グアテマラの人たちの生活を理解してもらおうと頑張って活動しています。

DSCN5925w.jpg

記念撮影・・・・
後ろに映っているのはグアテマラのみなさん

| 2013.09.01 Sunday 17:05 |

SIA『成功を祝うソロプチミスト賞』 優秀賞

 国際ソロプチミストアメリカ連盟 
《Soroptimists Celebrating Success! 》 

 SIA『成功を祝うソロプチミスト賞』  
    プログラム部門で優秀賞を受賞いたしました。


seikoujushou2013w.jpg

   第27回リジョン大会にて

メンバーシップ部門で優秀賞を受賞されたSI京都一たちばな会長と共に表彰状を受取る應地会長

成功 グアテマラ.jpg

    

《グアテマラ支援プロジェクト》 

貧困2.jpg

SI和歌山認証40周年記念事業として
「グアテマラ支援センター内に小学校建設」
学校名
Escuela de 
 Soroptimist  International  Wakayama


学校ができるのを楽しみに待つ子ども達 

成功輪.jpg      

国際ソロプチミスト和歌山は
『グアテマラと和歌山をつなごう 』プロジェクトを支援

成功新聞5.jpg

Σクラブ
和歌山大学ラテンアメリカ研究会シグマソサエティ
Sクラブ
りら創造芸術高等専修学校が共同でグアテマラ学生を和歌山に招待

 学校建設お礼の額

グアテマラ感謝状 額2012.jpg

       

  SI和歌山主催《交流会》で

グアテマラ支援センター教師
 ConcepciÓn Reanda ChichÓn

師範学校生
 Porfirio Antonio Culi  Tacaxoy

  2012年11月に行われました交流会の様子はthumbnail_2588_material_image.pngこちらをクリック!

 

交流 成功.jpg

 

| 2013.09.01 Sunday 14:02 |

親睦会&企業見学 ・・京都での楽しい1日・・

5月22日 《親睦会&企業見学》 
             京都方面へ出掛けてまいりました。

和歌山を出発、まずはバスでの楽しいクイズ大会 
  DSCN5511w.jpg  DSCN5508w.jpg  DSCN5523w.jpg  

見学するのが難しいと言われる
サントリー山崎蒸溜所とワコールホールディングスの企業見学
夕日に染まる京都の絶景を眺めながらの京大和でのお食事と、とても楽しい1日でした。

サントリー山崎蒸溜所

DSCN5585w.jpg

山崎蒸溜所の歩みはジャパニーズウイスキーの歴史そのものであり、まさにジャパニーズウイスキーの聖地といえます。四季折々の変化を身近に感じ、上質な水が豊富に湧く緑豊かで湿潤な山崎の地は、ウイスキーを育む条件の揃った理想郷・・・・・HPより

サントリー2.jpg

サントリーが世界に誇る名酒《山崎》のハイボールなどを試飲させていただきました。
おつまみのチョコやおかきも美味しくって・・・・・・
お昼間からですが、今日はお家の事をちょっと忘れてみんなで『乾杯!』

 

ワコールホールディングス 

懐かしいポスターの数々
いつの時代も女性の美を追求

2ワコール.jpg

乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進すること、などを目的したピンクリボン活動に積極的に取組む企業です。

 

 京 大 和 

DSCN5672w.jpg

おかみさんはSI京都の会員様、ソロプチミストの友情に感謝!

京大和.jpg

お楽しみの夕食
創業130余年の歴史ある料亭 《京大和》
磨き続けてきた料理や庭園
そしておもてなしの心で私たちを迎えて下さいました。

P1030637w.jpg  P1030617w.jpg

  P1030642w2.jpg

夜も更けてまいりました。
まだまだ帰りたくない気分ですが
バスに乗り遅れてしまいますよ・・・・・

| 2013.08.19 Monday 23:11 |

クラブ ユース・フォーラム 2013

 国際ソロプチミスト和歌山
《クラブ ユース・フォーラム 2013》

                             テーマ『日本の心』
    心との対話
    心に届くことば 
 

2013年5月25日(土)13:00―16:30/和歌山ビッグ愛 8F801号室
9校13名の女子高校生が一堂に会し『日本の心』  心との対話, 心に届く言葉 をテーマに論文発表とディスカッションを行いました。

P1030777w.jpg

コーディネーターの和歌山大学観光学部 地域再生学科 加藤久美教授のご指導の下、活発な意見交換があり、引率の先生方からもご質問やご意見がありました。
和やかな中にもこのフォーラムに真剣に取り組み、堂々と自分の考えを語る高校生に頼もしさを感じ、今日参加下さった女子高校生の中から  きっと次世代を担い、諸分野でリーダーシップを発揮できる女性が何人も出てくれることを確信する事ができました。

最優秀賞    
 
和歌山県立桐蔭高等学校 1年生      藤村 明日香 様
  論文発表『日本の心―これからを生きていくために―』  
優秀賞    
 
りら創造芸術高等専修学校 2年生   小嶋 綸 様
審査員特別賞 
 
海南市立海南下津高等学校 3年生   瀧谷 奈津希 様
審査員特別賞 
 
近畿大学附属和歌山高等学校 2年生  山下 由依亜 様  
  
  

P1030802w.jpg2賞状.jpg

詳しい様子はこちらよりご覧下さい。 

 ※ 尚、最優秀賞に選出されました藤村 明日香さんには7月24日、25日に国立京都国際会館にて開催されます【日本中央リジョン ユース・フォーラム2013 in 京都】に参加頂きます。

P1030812w.jpg

    

| 2013.06.16 Sunday 19:07 |

グアテマラとSkypeで交信

 《グアテマラの子どもたちのために学校を建設》

昨年 国際ソロプチミスト和歌山は認証40周年を記念してグアテマラの子どもたちへ学校を建設しました。

40周年学校 スカイプw.jpg

和歌山大学ラテンアメリカ研究会の学生様達と協力して現地との交流を深めています。

《グアテマラとのテレビ電話》

  ユーチューブ画像.jpg   画像をクリック!   

                  

今回も和歌山大学のご協力によりskypeでグアテマラとつながることが出来ました。

2002年に認証30周年海外奉仕として中米『グァテマラのマヤ内戦被害者未亡人や子どもたちの支援』を始めました。それ以後10年以上にわたり、戦争により傷ついた女性や子どもたちのために様々な活動を行ってきました。  

育英基金 スカイプ.jpg

*内戦未亡人『自立センター』建設 
*子どもたちへの教育支援
*グアテマラ・ハリケーン復興支援

スカイプ子ども達 .jpg

 

育英基金ポスター 
クリックすると大きくなります!

その間、会員が二度のグアテマラ訪問、現地の状況を実際に見てまいりました。
又 私たちクラブの育英基金で立派に成長した子どもたちも和歌山を訪れ、日本の教育現場で研修を受けました。

和歌山大学保健管理センター元所長の宮西照夫名誉教授を通じ、民芸品の購入販売などの支援も長年にわたり続けています。 

DSCN4199w.jpg

グアテマラで和歌山大学生が仕入れて来てくれる民芸品を 私たちクラブのチャリティバザーで販売、そして又、その収益金をグアテマラの支援に役立たせています。
 

| 2013.06.01 Saturday 23:11 |

4月例会

4月例会 (2013年4月17日)

*新会員入会式

 新しいお仲間が増え、会員が41名となりました。

RSCN5334w.jpg

 これからどうぞ、よろしくお願いいたします。 

 

*Σソサエティ&Sクラブへ支援金贈呈

今年度は 和歌山大学ラテンアメリカ研究会Σソサエティとりら創造芸術高等専修学が合同で取り組んだ《グアテマラと和歌山をつなごう》プロジェクトの成功

そして私たちクラブが支援して開催した《 グアテマラとの交流会》など、お互いが協力して素晴らしい活動が出来ました。 

         DSCN5199w.jpg

 

和歌山大学ラテンアメリカ研究会Σソサエティ

 

DSCN5186ww.jpg

 

  りら創造芸術高等専修学校Sクラブ

今後も将来を担う若い人たちの活動を応援します! 

| 2013.05.15 Wednesday 03:03 |

きれいに咲いているでしょうか・・・植樹チェック!

 *奉仕プログラム委員会 《植樹チェック!》

国際ソロプチミスト和歌山が周年記念などに植樹した枝垂れ桜やアベリアはきれいに咲いているでしょうか・・・・奉仕プログラム委員会のメンバーを中心に、お花見をかねて植樹チェックに回りました。

1日目/3月28日(木) あいにくの小雨模様

長保寺.jpg

     わんぱく公園.jpg

 
長保寺(海南市下津町上) と海南市わんぱく公園(海南市大野中)に植えた認証30周年記念の枝垂れ桜は


こちらより

 

 2日目/3月30日(土) ぽかぽか陽気、絶好のお花見日和 

夜雨荘や和歌山城、加太を回ってきました。
和歌山城周辺には私たちクラブが周年ごとに植樹した桜がきれいに咲いています。

DSCN5085w.jpg

特に一の橋を渡ってすぐの枝垂れ桜は、お花見シーズンになると、夜間ライトアップされるほどすばらしく生育し、和歌山市民だけでなく、観光客の皆さまにも人気の撮影スポットとなっています。

夜雨荘(和歌山市 岡公園内)    昨年、修復工事が完成。

DSCN5075w.JPG     DSCN5065w.jpg

夜雨荘、和歌山城への記念植樹事業について 詳しくは

                               こちらより

 

加太森林公園にも行って来ました。 

 

DSCN5152w.jpg

  DSCN5175w.jpg

DSCN5175  k.JPG森林公園入り口は恐竜のこの看板が目印です

*『加太森林公園再生のための植樹』 事業は詳細は   plant_tree01w.jpg  こちらより

 

| 2013.04.03 Wednesday 15:03 |

― 高校生にエイズ予防の出前授業を ―

『ハッピーな大人になるために』
2013年3月14日(木) 講師 あかた ちかこ氏

私たちクラブでは和歌山の高校生を対象に、エイズ予防の正しい知識と理解を深めるためエイズ予防の出前授業を、昨年度より実施しております。
今回第2回目として
和歌山県立和歌山高校(和歌山市新庄・山崎澄子校長)の1,2年生460名が、『エイズや避妊』についての出前授業を受講。 

DSCN4882w.jpg

ーAIDS/HIVの若者への広がりを懸念ー

実際にエイズ患者さん達のカウンセリングをされている (立命館大学・大学院 応用人間科学研究所に所属)あかた ちかこ さんに、エイズ予防の正しい知識と理解を深めるためにお話をしていただきました。

エイズは日本ではやっている病気、他人事ではない病気です。そしてかかったら一生治療が必要となり、周囲の偏見、高額な治療費 ・・・・・ 身体や心が傷つく ・・・・・・ でも予防は簡単です。

DSCN4893w.jpg

人生を大きく変えるエイズや望まない妊娠は、あなたがこれから大人になっていく上で、いつ起こってもおかしくない。『ハートリボンパートナーとよく話し合うことが大切 ハートリボン 』自分の意志で自分の人生に責任をもち、後悔の少ない人生を歩んでもらいたい!

| 2013.03.21 Thursday 04:04 |

≪外国人留学生との交流会≫2013

国際ソロプチミスト和歌山
外国人留学生との交流会 》

2013年2月17日(日) 於:ホテルアバローム紀の国

和歌山大学と和歌山外国語専門学校に在籍中の中国、韓国、ラオス、ベトナム、台湾、アメリカの6カ国からの留学生と会員、合わせて50名が参加。

DSCN4772w.jpg  

留学生は自己紹介で留学の目的や、将来の夢をあつく語り、お国自慢の歌や民族舞踊も披露してくれました。  

DSCN4575w.jpg

DSCN4606w.jpg

30数年にわたる継続事業
今回は日本の歳時記を通じて『日本を再発見』してもらおうと、羽子板、お雛様、鯉のぼり等を用意、会員の歌とパフォーマンスに続き、実際に羽根つきや独楽回し、茶摘の手合わせを会員と一緒に体験。大きな笹飾りには願い事が叶うようにと、七夕のように皆で短冊を吊るしました。   

DSCN4670w.jpg

DSCN4699w.jpg

DSCN4703w.jpg

DSCN47472.jpg

 

 

| 2013.03.13 Wednesday 16:04 |

12月プログラム例会 『クリスマス会』

merrychristmas05-001.png 『クリスマス会』

SOLT委員会・メンバーシップ委員会・親睦委員会の担当で12月プログラム例会 として催されました。 sp.gif  

kurisumasureikai2012.png

   そのほかの様子は 222305.gif   こちらをクリックして下さい。
 

| 2013.01.19 Saturday 16:04 |

第27回チャリティバザー

    第27回チャリティバザー開催 
2012年12月5日 和歌山ビック愛にて

バザー券これ.jpg

  

 

ご来場下さいました皆さま 『ご協力感謝申し上げます。』

 

開場前よりたくさんの方が・・・・・・
お待ち頂く間に、私たちの活動を少しでもご理解頂けるようにと、DV防止(相談所連絡先カードを入り)ポケットテッシュを配布いたしました。
 

DSCN4168w.jpg

DSCN4177w.jpg

 

 

会員持ち寄りコーナーは大繁盛

 

DSCN4207w.jpg

 

 

他クラブの会員様もたくさんご来場くださいましてありがとうございました。受付も大忙しでした。

 

『グアテマラと和歌山をつなごう!』プロジェクト

つなごう.jpg

グアテマラの子どもたちから送られた絵と一緒に
第5回ソロプチミスト「夢を生きる」アートコンテスト参加作品を展示
テーマ:勇気を与えてくれる女性

額.jpg DSCN4296w.jpg

≪ラッキー券コーナー≫  テレビが大当たり!

DSCN4149w.jpg

会員手作りのアートフラワー 完売御礼申し上げます。

DSCN4212w.jpg

  ≪お抹茶コーナー≫
たくさんの方がおいで下さり、お待たせしてしまいました。 申し訳ございませんでした。

  DSCN4200w.jpg

  ≪グアテマラ民芸品≫
和歌山大学ラテンアメリカ研究会シグマソサエティの学生さんが応援に!
最近はお目当ての刺繍製品を楽しみにバザーへ来て下さるお客様も・・・・・・ 
 

thumbnail_2588_material_image.png他のコーナーの模様はこちらより

| 2013.01.13 Sunday 01:01 |

奉仕プログラム委員会11月活動報告

 11月活動報告
 *≪和歌山市民の森づくり 源流学習会≫に参加
 *DV防止ポケットティッシュ配布

*≪和歌山市民の森づくり源流学習会≫に参加
      11月23日(金・祝日) 
 

国際ソロプチミスト和歌山の継続活動 『植樹事業』 の一環として 

吉野川源流 ―水源地の森について下記写真をクリックして確認下さい。

DSCN4001D.jpg DSCN3988 2.jpgのサムネール画像    

 

 

 

 

 

 

thumbnail_2588_material_image.png詳細等はコチラより

DSCN3998 2.jpg

DSCN4070 w.JPG

森と水の源流館(奈良県川上村)には、6年前に紀ノ川の源流にある市民の森を最初に訪れ、植樹した時の様子や記念モニュメントのパネルが展示されていました。

  

 

*DV防止ポケットティッシュ配布 11月26日(月)
JR和歌山駅前&JR海南駅前
  0622088_l.jpg DSCN4128 w.JPG        

  thumbnail_2588_material_image.png詳細等はコチラより
11月25日「女性に対する暴力撤廃の国際デー」
誰もが尊重され、対等に扱われる社会の実現を願い「DV終結に向けてのソロプチミスト職場キャンペーン」の一環として

img068 w.jpg

DV防止(女性相談所連絡先入り)ポケットティッシュをJR和歌山とJR海南各駅前にて合計1,000個を通勤、通学途中の女性を中心に配布致しました

| 2012.12.01 Saturday 16:04 |

《交流会》 グアテマラ・スポンサークラブ・SI和歌山

 国際ソロプチミスト和歌山
《 交 流 会 》
グアテマラ・スポンサークラブ・SI和歌山

日  時 : 2012年11月16日(金) 17:30ー20:00
場  所 : ロイヤルパインズホテル ラ・マルセイユ
                (マリーナシティ ポルトヨーロッパ内)
主  催 : 国際ソロプチミスト和歌山
協  賛 : 和歌山大学ラテンアメリカ研究会Σソサエティ
        りら創造芸術高等専修学校Sクラブ

『グアテマラと和歌山をつなごう』プロジェクトを支援DSCN3880 w.jpg

前サンチャゴ市長           
   Manuel  Reanda                                         
グアテマラ支援センター教師(女性22歳)  
   ConcepciÓn Reanda ChichÓn
師範学校生(男性22歳)                        
   Porfirio Antonio Culi  Tacaxoy

  リら創造芸術高等専修学校の日舞「黒田節」、和歌山大学ラテンアメリカ研究会の活動報告のあと、国際ソロプチミスト和歌山のパワーポイント「グアテマラ支援10年のあゆみ」による研修。今までの支援活動を振返りながら、グアテマラより来和の3名を中心に両国の交流を深めることが出来ました。当日の模様はテレビ和歌山でも放映され、新聞各社でも取上げられました。

  当日の様子は下記をご覧下さい!


Photo Gallery  2012年11月16日

於:ロイヤルパインズホテル ラ・マルセイユ
  (マリーナシティ ポルトヨーロッパ内)

DSCN3743 W.jpg

DSCN3745 W.jpg

DSCN3752 w.jpg

DSCN3754 w.jpg

DSCN3755 w.jpg

DSCN3757 w.jpg

DSCN3758 w.jpg

DSCN3760 w.jpg

DSCN3761 w.jpg

DSCN3827 w.jpg

DSCN3830 w.jpg

DSCN3832 w.jpg  

DSCN3835 w.jpg

DSCN3836 w.jpg

DSCN3838 w.jpg

DSCN3853 w.jpg

DSCN3846 w.jpg

DSCN3851 w.jpg

DSCN3854 w.jpg

DSCN3858 w.jpg

DSCN3862 w.jpg

DSCN3863 w.jpg

DSCN3866 w.jpg

DSCN3867 w.jpg

DSCN3869 w.jpg

DSCN3871 w.jpg

DSCN3875 w.jpg

DSCN3879 w.jpg

DSCN3880 w.jpg

DSCN3882 w.jpg

DSCN3884 w.jpg

DSCN3888 w.jpg

DSCN3890 w.jpg

DSCN3892 w.jpg

◆ 楽しい《交流会》  グアテマラと和歌山が一つになれた1日でした!


torauma題.jpg image トラウマ w.jpg

| 2012.11.25 Sunday 00:12 |

りら・世界民族祭 アミーゴがやってきた! 

りら創造芸術高等専修学校主催の《世界民族祭》に参加   
アミーゴがやってきた!

DSCN3608 w.jpg2012年11月10日ー11日
和歌山県紀美野町真国

グアテマラより来和の青年2人の渡航費や滞在費を学生たちが自分たちの力で支援しようと計画

支援金の募金箱を受付に設置  

   

Flag_of_Guatemala_svg.png 『グアテマラと和歌山をつなごう!』プロジェクト

和歌山大学ラテンアメリカ研究会が民芸品などを展示、販売。あいにくのお天気でしたが、来場者のみな様にたくさん買っていただき、グアテマラの事を理解してもらう良いチャンスとなりました。

DSCN3616 w.jpg DSCN3615 w.jpg

DSCN3590 w.jpg

ホールではグアテマラに関するクイズ大会・・・・・
子どもたちには、なかなかの人気!

DSCN3639 w.jpg

グアテマラの現状を舞台上で報告

前サンチャゴ市長
   Manuel  Reanda           
グアテマラ支援センター教師
   ConcepciÓn Reanda ChichÓn
師範学校生
   Porfirio Antonio Culi  Tacaxoy
和歌山大学名誉教授 
   宮西 照夫 様

ウィピルなど素敵な刺繍の民芸衣装の試着コーナーも賑わっていました。

DSCN3662 w.jpg  DSCN3596 w.jpg

グアテマラの3人は日本の着物に着替え楽しそう!なかなかお似合いです。 

DSCN3677 w.jpg

意義のある両国の交流  ―   りらの生徒さんがお見送りに集まって来てくれました。

DSCN3692 w.jpg

 DSCN3690 w.jpg

貴志川線に乗って和歌山へ   電車に乗るのも良い経験
真剣に今日一日のことや日本の事を話していました。(通訳さんによると・・・?) 

DSCN3698 w.jpg

DSCN3700 w.jpg

 

| 2012.11.14 Wednesday 01:01 |

和歌山市長表敬訪問

10月18日(木)
應地会長始め会員4名が和歌山市長を表敬訪問いたしました。

市長訪問.jpg

*『チャリティーバザー』
*《交流会》
     ―「グアテマラと和歌山をつなごう」プロジェクト支援―    
        主催:国際ソロプチミスト和歌山
    協賛:和歌山大学ラテンアメリカ研究会
          りら創造芸術高等専修学校
*DV防止(女性相談所連絡先カード入り)ポケットティッシュ配布等を ご案内致しました。

DSCN3559W.jpg

| 2012.11.13 Tuesday 08:08 |

グアテマラより到着 お疲れさま・・・・・

グアテマラ ― フランス ― 成田 ー 伊丹
30時間の長旅 お疲れ様!

DSCN3562 W.jpg  
左から 
コンセプシオン・チチョンさん 
 SI和歌山の教育支援金で学び、今年から小学校の先生 
アントニオ・タカショイさん
 現在、師範学校生 SI和歌山教育支援金受給生
おなじみの前サンチャゴ市長/マニエルさん

2012年11月8日(木)20:30  
和歌山へ到着 まずはロイヤルホストにて夕食

DSCN3567 w.jpg

和歌山での宿泊先 東横イン和歌山にて

DSCN3570 w 2.jpg

 

| 2012.11.08 Thursday 15:03 |

高円宮杯英語弁論大会 和歌山県予選

第64回高円宮杯 全日本中学校英語弁論大会 和歌山大会 

 2012年10月14日(日) 
和歌山県有田郡有田川町・金屋文化保健センターにて開催される。

和歌山県下より21校24名の生徒が参加 DSCN3510 w.jpg

皆さん素晴しいスピーチで審査は難航しましたが、自分が入院した時ホスピタルクラウンに励まされた体験を語った、開智中学2年生/中津彩女さんが第1位に選ばれ、次の方たちが各賞を受賞されました。

aa44.gif   審  査  結  果   aa44.gif
 第1位  中津 彩女様  開智中  2年  ≪ Isn't  this  the  Best  Medicine? ≫
 第2位  森田 崇文様  高野口中(橋本)  3年  ≪ What I should do to make a better future! ≫
 第3位  熊井 絵理様  近大附属和歌山中 3年  ≪ The  Magic  of  Music ≫
 奨励賞 和田 錦門様  河北中 3年  ≪ Let' Save Our  City   Wakayama≫
 奨励賞 宮下みなみ様 下津第一中(海南)2年  ≪ Living,go on living, going to the future≫

 

国際ソロプチミスト和歌山は継続してこの大会を後援    

DSCN3458 w.jpgDSCN3503 w.jpg

『出場の記念に!』 スピーチの様子を撮った写真を額に入れ、表彰式で記念品と共に参加者全員にプレゼント。  

 

 

| 2012.10.30 Tuesday 18:06 |

出前講座 ― HIV/AIDS を考える ―

    ≪エイズ予防≫出前講座    2012年7月6日(金)

 和歌山市立和歌山高校の全校生徒765人が参加

ソロプチミストで取り組んでいる≪キャンペーン≫の一環として

    T rafficking(人身売買防止)
    AIDS/HIV 予防
    Domestic violence (ソロプチミストDV防止職場キャンペーン・デートDVの防止)

  ーAIDS/HIVの若者への広がりを懸念ー
エイズ予防の正しい知識と理解を深めるために開催

20120706_IMG_0333 W.JPG

実際に、エイズ患者さん達のカウンセリングをされている
あかた ちかこ さん(立命館大学・大学院 応用人間科学研究所に所属)にお話をしていただきました。

20120706_IMG_0329 5 W.JPGエイズのことについて授業をうけるのは、今が最後のチャンスかもしれない!

よく聞いてほしい・・・・・・・
 *今、流行っている病気
 *かかったら、大変な病気
 *でも予防はそんなに難しくない。
 

★エイズに感染したとしても、前向きに生きている人もたくさんいます。以前ほど怖い病気じゃなくなってきているのも確かです........    でも色々、たいへんな問題が起こってきます。 

HIV2.JPG

考えよう自分の未来、相手の未来

参加した高校生から
「今、この時期に知る事ができて良かったという感想がたくさん寄せられました。」

  HAPPY 2.JPG

 

| 2012.07.20 Friday 15:03 |

「女子大学院生・女子大学生奨学金」受賞

 国際ソロプチミストアメリカ日本中央リジョンの実施する「女子大学院生・女子大学生への奨学金」を近畿大学大学院生物理工学研究科修士課程2年生の加藤里恵さんが受賞し、120万円(1ヶ月10万円1年分)を受け取ることになりました。加藤さんは不妊で悩む女性たちのために管理胚培養士をめざしています。6月20日クラブ例会でクラブ賞の三名とともに表彰されました。

「女子大学院生・女子大学生奨学金」  近畿大学大学院生物理工学科   加藤里恵様

「女性に機会を与える賞」 クラブ賞   和歌山歯科衛生士専門学校     伊藤美奈様

「ヴァイオレット・リチャードソン賞」 クラブ賞     ガールスカウト         酒向綾音様

「専門学校女子学生資格取得支援金」クラブ賞 和歌山国際厚生学院     持田渚様

 

P1030630web.JPG  

       受賞した加藤さん(左より3人目)と代理で受け取った3人

      

 

| 2012.07.19 Thursday 16:04 |

認証40周年記念式典開催

| 2012.07.19 Thursday 11:11 |

認証40周年記念事業 地域への寄贈

  *小児科病棟に木製壁面レリーフを寄贈

   子供たちが、精神的によりよい環境のもとで療養に励む支えになればと願って、日本赤十字社和歌山医療センター8階小児科病棟に木製壁面レリーフを寄贈いたしました。(3月28日設置)

P1000129nissekiweb.JPG

 

 *海南市民病院(建設中)1階に漆器パネルを寄贈

kujaku gazouweb.JPG 

記念植樹  

    *岡公園 夜雨荘の茶庭に枝垂桜2本(3月9日植樹)

   * 和歌山城西の丸に枝垂桜2本  フレンドシップリンクSIOslo2(ノルウェー)との合同植樹

   *和歌山市森林公園  山桜・ソメイヨシノ・アベリア    加太森林公園再生プロジェクト<森を育て、人を育む>  和歌山市加太の関西空港埋め立てのための土取り跡地を森林公園に再生するため、2008年度より植樹を行っています。

  

DSC_shokujushiroweb.JPG 

P1030440kadaweb.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 2012.04.30 Monday 22:10 |

認証40周年記念 森山良子チャリティコンサート

国際ソロプチミスト和歌山認証40周年記念「森山良子チャリティコンサート」を2012年1月21日(土)和歌山市民会館大ホールで開催。「この広い野原いっぱい」「涙そうそう」「さとうきび畑」等、ながく歌い続けられている曲や新しい「すべてが歌になっていった」その他数々の歌で満席の人々を魅了しました。  

P1030219web.JPG   P1030223web.JPG 

会場ロビーでは、昨年9月台風12号で被災した紀南の和菓子店の商品やグアテマラの民芸品なども販売されました。

コンサートの収益は、台風12号や東日本大震災などの被災地へ義援金として、またグアテマラヘ学校建設資金として贈られます。                                                                                           

P1030216web.JPG 

  

| 2012.02.28 Tuesday 22:10 |

外国人留学生との交流会

外国人留学生との交流会

                                   2011年11月13日(日)

                                   於:シーサイドホテル観潮

30数年にわたり継続実施している交流会を本年も開催いたしました。

留学生は、中国、韓国、ミャンマー、ラオス、ベトナム、フィリピン、台湾、タイ、フランスの9カ国からで、会員をふくめ50名が参加。

P1030081.JPG

 

 

 

 

 

 

 

会員による謡「羽衣」につづいてしゃぶしゃぶを囲みながら、日本語で留学生がそれぞれの国の紹介、自慢に思う点を説明しました。 日本舞踊、ビンゴゲーム、日本の歌"もみじ"をともに歌い、親睦を深めました。大橋会長は、「留学生間での交流の場としても活用してもらいたい。日本文化と和歌山の良さを味わってほしいと話していました。

P1030121.JPG テレビ和歌山で放映、毎日新聞、わかやま新報に掲載。

 

 

| 2011.12.21 Wednesday 00:12 |

義捐金500万円を県に寄付

台風12号被災地への義捐金500万円を県に贈呈

本年度当クラブは認証40周年を迎えるにあたり、台風12号により大きな被害をうけた紀南地方の被災地への義捐金として積立金の一部500万円を県に寄付。11月9日仁坂知事に手渡しました。

毎日、読売、産経新聞、わかやま新報に掲載されました。

 DSC00243.JPG

   

| 2011.11.21 Monday 21:09 |

≪クラブ ユース・フォーラム 2011≫

2011年5月21日 きのくに志学館にて
クラブ ユース・フォーラム 2011を開催しました。
後援:和歌山県・和歌山市・海南市・和歌山県教育委員会・
   和歌山市教育委員会・海南市教育委員会
ユース・フォーラム:社会でリーダーシップを発揮できる
              女性の育成を目指し、2年に1度開催。
                          
県内の女子高校生9名が参加し、自己紹介の後、
「女性―むかし・今・みらい」をテーマに論文を発表。
サブテーマ:受け継がれてきた女性の知恵
      今、社会の抱える女性の問題
      理想としたい女性像
                 P1010450ユース・フォーラム発表(HP).jpg               CIMG3736ユース・フォーラム討論(HP).jpg

続く討論会は、和歌山大学 観光学部の加藤久美教授が
コーディネーターとなり、女性の役割や社会進出、
理想の女性像などについて意見を交わしました。

                                 

P1010518ユース・フォーラム全員(HP).jpg

審査の結果...
最優秀賞 近大附属和歌山高校2年生 土田真衣さん
優秀賞  和歌山県立向陽高校1年生 山田真理奈さん
CIMG3761ユース・フォーラム3人(HP).jpg

土田さんは、7月に奈良市で開催される
「ソロプチミスト ユース・フォーラム 2011in奈良」に
代表として参加します。

  土田さんの奈良での活躍の様子はコチラより

      毎日新聞に掲載→ユース・フォーラム(毎日)(HP).jpg

次世代をになう女性たちの、自分の意見も主張しつつ
他の参加者の意見にも耳を傾け、男性の視点も考慮し、
真剣に議論する姿に、深く感動し、頼もしく心強く感じました。

| 2011.07.03 Sunday 16:04 |

≪加太森林公園に桜を植樹≫

私たちは3年前より、森林再生のための植樹プロジェクトを
実施しています。
今年、2011年3月3日、ソメイヨシノの苗木15本を植えました。
2009年にソメイヨシノとヤマザクラの苗木、各20本を、
2010年にソメイヨシノを17本植樹。

CIMG3470桜(HP).jpg加太植樹(HP).jpg

加太森林公園は、関西国際空港の造成工事の為に
山を削り土を採取された土地にあり
和歌山市はビオトープとして整備を進めている。

2011年4月12日
会長はじめ5名で和歌山市役所に大橋市長を訪ね
ソメイヨシノ15本の目録を贈呈しました。
市からは感謝状を受け取りました。

植樹 目録贈呈・感謝状(HP).jpg

大橋市長は「桜は日本人にとって大切な木。植樹は意義深いことです。
市としても緑で覆われるような公園に整備したい」と話されました。

私たちクラブは、次世代を担う子どもたちのために
今後も植樹を続けていきたいと思います。
 ←読売新聞に掲載

 

| 2011.07.03 Sunday 14:02 |

≪Sクラブ認証式≫

地域で奉仕活動を続けている「りら創造芸術高等専修学校」
(紀美野町真国宮)を「Sクラブ」として認証し、
支援や協力をしていくことに決めました。

2011年3月2日 同校にて認証式を行いました。
**SクラブのSはService(奉仕)、School(学校)、Society(社会)のために
奉仕するという意味です**

P1010029(HP用).jpgDSCN2400(HP用).jpg

同校は舞台などの創作活動を実践しており、地元伝統芸能
「真国宮御田の舞」の復活や伝承、地元の神社の清掃活動などを
行っています。
                                                               

認証式で須佐会長は「地域との交流や活性化に、感動しました」と述べ
生徒達にピンや認証状を授与。
生徒達はSクラブの目標とする
「友情、指導力および学校や地域社会への奉仕」などを内容とする
誓約文を読み上げました。

産経新聞に掲載→Sクラブ認証式(産経)018(HP用).jpg

SI和歌山は、スポンサークラブとして、
Sクラブを温かく見守っていきたいと思います。

 

| 2011.04.14 Thursday 18:06 |

≪和歌川苑 訪問≫

2011年2月26日、介護老人保健施設『和歌川苑』を訪問し
「四季の歌」をプレゼントしました。

当日は和歌川苑のお誕生会でもありましたので、ハンドベルや
チャイムを使い「ハッピーバースデー」の演奏も
♪♪♪

メンバーは「音楽を楽しむ会」として、月一回練習を重ねていますが
「コーラスを通じての奉仕が出来れば」と、昨年に引き続き
訪問しました。

P1000963(HP用)?.jpg

 「春の小川」「紅葉」などの唱歌を披露。
最後は「ふるさと」を合唱しました。
涙を流して喜んで下さる方もあり、メンバーも「私たちも元気を
もらいました。」と、心豊かなひとときを過ごすことが出来ました。

和歌川苑訪問008(HP).jpg ニュース和歌山に掲載

 

| 2011.04.14 Thursday 18:06 |

≪企業見学会≫

2011年2月23日 企業見学会を行いました。
和歌山県の『ふれあいバス』の制度を利用しました。

まずは、橋本市の『パイル織物資料館』へ。
パイル織物の元となる再織についての説明に耳を傾け、織機などを
見せていただき、織物の歴史に思いを馳せました。

P1000881(HP用).jpg

次に紀の川市の『青洲の里』へ。
全身麻酔による乳癌の手術を、世界で初めて成功させた医聖
華岡青洲の
偉業について学びました。

P1000889青洲の里(HP用).jpg

最後にかつらぎ町の『伊都浄化センター』へ。
最新の技術の説明を受け、施設を見学させてもらいました。
   P1000913(HP用).jpg 

 パイル織物からは『経済』を、青洲の里では『歴史』を、
下水浄化からは『環境』について学び
お天気にも恵まれ、有意義な企業見学会となりました。

| 2011.04.14 Thursday 17:05 |

≪グアテマラ サンティアゴ・アティトラン市長 来和≫

中米グアテマラの観光地 サンティアゴ・アティトラン市の
マヌエル・レアンダ市長が2011年2月21日、SI和歌山の会長、
役員らと、和歌山市の大橋建一市長を表敬訪問しました。

P1000773(HP用).jpg

SI和歌山は和歌山大学 保健管理センター所長の宮西照夫教授を
通じて、学校へ行けない子どもたちへの教育支援や内戦未亡人の
自立を手助けする活動を続けています。
SI和歌山の支援で、毎年30名の子どもが学校に通うことができ
その後、2人の少女が教師養成学校に入学出来ました。

054(HP用).jpg026(HP用).jpg

 SI和歌山の会員による歓迎会の様子

レアンダ市長は、視察や、和大生、SI和歌山の会員との交流の後
「まずは子どもたちの教育に力を入れたい」と抱負を語り
日本を後にされました。

グアテマラ市長来和 産経012(HP).jpg 産経新聞他、各紙に掲載

 

| 2011.04.14 Thursday 14:02 |

≪りら創造芸術高等専修学校 社会ボランティア賞受賞≫

2010年11月25日
ソロプチミスト日本財団平成22年度年次大会にて
りら創造芸術高等専修学校が、
『社会ボランティア賞 青少年の部』を受賞。
地元に伝わる伝統芸能「真国宮御田の舞」を復活させた
生徒たちの活動が評価されました。

財団 社会ボランティア賞038(HP).jpg

りら社会ボランティア賞007(HP).jpg わかやま新報に掲載

12月例会で贈呈式
『社会ボランティア賞 青少年の部』副賞
『背少年育成賞』クラブ賞を贈呈いたしました。

  社会ボランティア賞CIMG3085(HP).jpg 社会ボランティア賞 贈呈式CIMG3083(HP).jpg 

 贈呈式終了後、山上範子校長より卓話がありました。
テーマは『感動すること!子どもが輝く教育とは』
「生きる底力、根性、少しのことくらいでへばらない子
人を認め愛情をもてる子
自分に自信をもてる子...
そんな子どもたちを育てる学校にしたい。」
深い愛情熱意を感じるお話でした。

| 2011.02.15 Tuesday 12:12 |

≪第29回チャリティバザー開催≫

2010年12月8日
和歌山ビッグ愛にて第29回チャリティバザーを開催いたしました。

当日は開場前より長蛇の列ができ、大勢の方々がご来場下さり、
大盛況のうちに終わりました。
062(HP).jpg


会員は協力し合って事前より準備に奔走し、当日は一致団結。
お陰さまでたくさんの収益を上げることができました。

バザー071(HP).jpgバザーDSCN2215(HP).jpg←持ち寄り品コーナーは人気

 

 

 

 

 

 

       会員の手作り品コーナー→ 

 

 

収益金は「スペシャルオリンピックス日本・和歌山」への寄付、
「加太森林公園の再生プロジェクト」等、国内外の奉仕活動に
役立たせていただきます。

 

| 2011.02.11 Friday 21:09 |

≪海外留学生とSI和歌山会員との交流会≫

2010年11月14日(日)
さわやかな秋晴れの奈良にて、海外留学生とSI和歌山の会員の
交流会を行いました。
*1982年からの継続事業*
折しも本年は平城遷都1300年!
日本文化に触れる一日を共に過ごし、交流を深めました。
参加者は、中国・8名、フランス・4名、韓国・3名、タイ・1名
マレーシア・1名、ネパール・1名、引率者・会員、総勢41名。
紅葉にも恵まれて、賑やかに楽しい一日を過ごしました。

≪東大寺拝観≫

         025(HP).jpg

 028(HP).jpg  033(HP).jpg

 大仏さまの大きさに目を見張り、鹿たちと戯れて...
 大喜びの留学生でした。


≪歴史体験工房...勾玉づくり≫
188(HP).jpg

     勾玉 043(HP).jpg

062(HP用).jpg

≪薬師寺拝観(記念特別開帳)
長老 安田暎胤様の奥様(SI奈良ーまほろばの会員で
現・中央リジョンのIGU委員長)他、SI奈良ーまほろばのメンバーの方々が
ご親切に案内してくださいました。真摯なる友情に感謝。

            231(HP)cut.jpg

                  224(HP).jpg 東塔の前で記念撮影 

 お坊さんのユーモアたっぷりの説明に留学生たちも耳を傾けて...

226(HP).jpg   213(HP).jpg   

 

 

                            004(HP).jpg 

                        バスの車中では、会員が東大寺と薬師寺のマメ知識を伝授。
                          留学生の自己紹介、コーラス、ゲーム等、和気あいあい!

永い年月、大切に守られてきた文化遺産に触れながらの交流。
留学生たちの礼儀正しく、日本を理解しようとする意欲、そんな姿に、
政治的問題や宗教の違いを超えた平和な世界を願わずにはいられません。
 

| 2010.12.02 Thursday 16:04 |

≪「市民の森づくり体験会」に参加≫

「市民の森づくり体験会」とは...
和歌山市は、紀の川の源流地である川上村と連携して、豊かな
水環境の保全を図るため、平成16年度から
「和歌山市民の森づくり」事業を行っています。
SI 和歌山は、平成18年、水源地の森に植樹し、その後も継続して
「市民の森づくり」に協力しています。

2010年10月31日 SI和歌山からは、6名の会員が参加しました。
お天気に恵まれなかったので、育林作業(伐採・下草刈り)は
できませんでしたが、森と水の源流館の施設見学もしました。
             

     P1000186(HP).jpg                                     

      一緒に行った皆さまと...

 

             P1000195(HP).jpg

| 2010.11.28 Sunday 17:05 |

≪高円宮杯 全日本中学校英語弁論大会 和歌山県予選≫

高円宮杯 第62回 全日本中学校英語弁論大会 和歌山県大会

                  協賛:国際ソロプチミスト和歌山021.JPG

2010年10月9日 (土)

海南市下津町下津《市民交流センター》にて開催されました。

15校23名の生徒が参加、それぞれのテーマで堂々とスピーチ。    

029.JPG  

優勝した福田紋巳さんは「若者よ、おしゃべりせよ!」のテーマで
直接コミュニケーションを取ることの大切さを呼びかけました。
                     皆さん素晴らしいスピーチでした。
                          審査結果は次の通りです。

 

  審 査 結 果 ◆

1位 福田 紋巳様 智辯学園和歌山中 3

Teens,be talkative!

2位 北沢 遥様  開智中      3

Kazahana

3位 根来 菜月様 海南第2中    1

My Dream

奨励賞 玉川真央様 智辯学園和歌山中 3

What We Should Learn

奨励賞 宮本知夏様  向陽中       3

Opening my eyes

  ≪国際ソロプチミスト和歌山は継続して大会に協賛≫  

014.JPG

               ≪須佐眞理子会長からのメッセージ≫

 

003.JPG

       ≪参加者全員に、記念品・記念写真を贈呈≫
 スピーチの様子を撮影した写真をフォトフレームに入れ
       表彰式で1人1人にプレゼント。
 『出場の記念になる』と毎年皆さまに喜ばれています。
       

                             

| 2010.10.29 Friday 21:09 |

企業見学&防災学習    2010年3月31日


 

 

◆醤油発祥ゆかりの寺院・興国寺拝観
◆醤油発祥の地・和歌山県有田郡湯浅町 株式会社角長を企業見学
◆防災学習として 稲むらの火の館(濱ロ梧陵記念館&津波防災教育セ ンター)を見学

 

◆醤油発祥ゆかりの寺院・興国寺拝観
◆醤油発祥の地・和歌山県有田郡湯浅町 株式会社角長を企業見学
◆防災学習として 稲むらの火の館(濱ロ梧陵記念館&津波防災教育センター)を見学

 


   興国寺拝観       

                                 和歌山県日高郡由良町

DSCN0986W.JPG

 

DSCN0975 W.JPG その歴史を辿れば、鎌倉時代、興国寺(当時は西方寺)を開山したとされる僧覚心が建長元年(1249)に入宋した際、習得した"径山寺味噌製造の過程で、樽底に沈殿した液汁が調味料として良適なることを知り、その製法が漸次普及したのが醤油の起源とされている

管主様より味噌と醤油について貴重なお話
寺院内の広間をお借りして、みんなで仲良くお花見弁当を頂きました。
 


株式会社 角長を見学          

DSCN1011 W.JPG

和歌山県有田郡湯浅町DSCN1025 W.JPG

天保12年創業、170年余の歴史、機械化に頼らない醤油作り。材料を吟味し、昔ながらの手作りを頑なに守り続けています。

 

DSCN1028 W.JPG

 


  稲むらの火の館
濱ロ梧陵記念館&津波防災教育センター)防災学習として見学

浜口 ごりょう W.JPG          「稲むらの火」で知られる濱ロ梧陵は、1820(文政3)年、紀州広村(現在の有田郡広川町)で生まれました。

安政の大地震津波時
その命の火で多くの村人を救った彼の功績は、現代に通じる津波防災の象徴として広く語り継がれています。

DSCN1040 W.JPG

『来たるべき時に備え、より多くの津波の知識を身につけ、あなたの心にも、消えることのない「稲むらの火」を灯すために。』    

DSCN1041 W.JPG

 

| 2010.04.26 Monday 18:06 |

日赤医療センターを通じ、ハイチ大地震被災者へ募金


logo  青  230.gif

 

 国際ソロプチミスト和歌山は日赤医療センターを通じて
       ハイチ大地震への救援募金を致しました。

国際ソロプチミストでは組織を挙げて被災者救済に取り組んでいます。

国際ソロプチミスト和歌山は日赤医療センターを通じて
       ハイチ大地震への救援募金を致しました。

国際ソロプチミストでは組織を挙げて被災者救済に取り組んでいます。


《ハイチの現状について》

DSCN0877 5 w.JPG

薮本 充雄 医師
日赤和歌山医療センター
  国際医療救援部長

3月例会卓話

現状を知る為、日本赤十字社・緊急医療チームの一員として大地震発生後すぐに現地入りし、被災者救援の為の医療活動に従事され、帰国されたばかりの薮本充雄医師より現状について御話をお聞きいたしました。 パワーポイントによるハイチの惨状、医療活動の大変さを改めて知るにつれ、直接現場へ行き、実際に活動は出来なくとも、少しでも救援のお役に立てればと・・・・・・

 全会員が募金に賛同 

お話下さいました薮本医師にハイチ地震救援金として、今回の募金を託しました。

DSCN0885 W.JPG

壊滅的な被害をもたらしたハイチ地震

haiti_donation_en.gif

 中でも女性と女児たちが最もひどい痛手を受けています。
国際ソロプチミストでは今後もハイチの女性と子ども達が、地域社会と生活の再建に必要な支援と資源を確実に得られるよう、「災害復興基金」プロジェクトに長期的に取り組んでまいります。

| 2010.04.03 Saturday 14:02 |

奉仕の心を歌声にのせて 和歌川苑訪問

      

1月16日(土)和歌山市の介護老人保健施設≪和歌川苑≫を訪問
歌とハンドベルの演奏で入所者の方々との交流を深めました。
         

DSCN0782 8.JPG

40代から80代の会員が参加 
奉仕の心で歌声を届けようと今回はじめて老人施設を訪問 

 ベルとチャイムの演奏、「まりと殿様」の三部合唱       onpu-anime.gif                      

Feb25^06.JPGお年よりも会員も童心にかえって
手合わせ遊びをしたり
「りんごの唄」・「幸せなら手をたたこう」などを一緒に歌いました。

Feb25^08.JPG 

この活動を通じて
国際ソロプチミスト和歌山の会員自身も音楽の楽しさ、会員間の友情・絆の大切さをあらためて感じることができました。
和歌川苑の職員の皆様、入居者の皆様、私達に今日のような機会をあたえて下さったことを感謝申し上げます。

 

| 2010.01.16 Saturday 13:01 |

海外留学生との交流会2009  in くろさわ牧場

海外留学生との交流会 (1982年・・・・継続) 11月28日(土) 

DSCN0623.JPG 1.JPG

和歌山県に留学している学生を招いて
みかん狩り&すき焼きパーティを黒沢牧場にて開催

us50.gif  ta50.gif  br50.gif sg50.gif
ch50.gif

和歌山大学      12名

和歌山外国語専門学校  8名

和歌山県立医科大学     2名 

fj50.gif
jp50.gif my50.gif
mm50.gif  fr50.gif  vn50.gif cn50.gif

11カ国の留学生が一同に集い、同じすき焼きの鍋をつつきつつ歓談する様子は、世界の政治的対立や、宗教の違いを超えた、平和を感じるものでした。
山々は紅葉に彩られ、みかん狩りの道々は実に楽しそうでした。

DSCN0637.JPG  1.JPG

すき焼も初めての学生が多く
家庭で味わう様で
とてもおいしいと大喜びでした。

 

 

DSCN0641.JPG 1.JPG

日本の里の秋を満喫しながら
会員との交流。
礼儀をわきまえた学生たちで
真面目に留学の目的を達しよう
とする姿勢が印象的でした。

 

 

     

| 2009.11.28 Saturday 14:02 |

国際ソロプチミスト和歌山 10月&11月例会

 10月例会  贈呈式&卓話  
ソロプチミスト日本財団委員会
11月例会  卓話  
経社・人権/女性の地位向上、アワード委員会

ソロプチミスト日本財団 環境貢献賞 
クラブ賞を贈呈
        (特)自然回復を試みる会 
                  ビオトープ孟子様へ

DSCN0431  1.JPG

 理事長・北原敏秀氏卓話
  ≪里山の再生を目指して≫  
DSCN0435.JPG

1998年2月、地元有志によりトンボ池を掘削する事からはじまり、里山を守り後世に伝えるために下記の目的を持って活動されています。
   (1)里山自然と生物多様性の保全
   (2)教育現場とタイアップした
                 環境教育拠点の創造
   (3)シルバー層の生きがい造り
   (4)地元農家の方々との良好関係の樹立

詳しくは コチラより

head.png

        竹中 麻衣子氏卓話
≪ベトナムの
貧困に苦しむ人達への自立支援≫

2008年 10月例会-6.JPG

2008年 10月例会-20.JPG

竹中様は米国シアトルの大学に在学中、ベトナム女性と知り合ったのをきっかけに7年前にホーチミン市を訪れました。路上生活をする子ども達の姿を目の当たりにし『支援活動の必要性を感じた』又、ただ一方的に物質的金銭的な支援をするのでなく現地の人達が技術を身につけ、自立していけるような支援を今後も続けていきたいとのこと。

 
中にはHIVに感染している女性もいる貧しい人達ですが、素晴しい裁縫技術を持っています。それをいかせるよう風呂敷を作ってもらい日本で売ろうと提案。コタツ掛けやスカートにも利用出来、売上げの半分が女性達に渡るようにしていきたいと・・・・・・・

      

 千 嘉代子ファウンダーガバナーを偲んで                                                   DSCN0211.JPG 
ミニスピーチ:Q&A No.6 『ソロプチミストの歴史について』  
          パワーポイントを使用して  担当/規約決議、SOLT委員会合同 

 DSCN0203.JPG  DSCN0200.JPG

 ミニスピーチ:アワード各賞ついて 担当/アワード委員会

                           thumbnail_2588_material_image.png各賞についてはコチラより ご確認下さい。

お誕生日おめでとう

    10月DSCN0206.JPG 11月DSCN0450.JPG  1.JPG 

| 2009.11.18 Wednesday 18:06 |

高円宮杯 全日本中学校英語弁論大会 和歌山大会

第61回高円宮杯 全日本中学校英語弁論大会 和歌山大会 

きびドーム.JPGのサムネール画像のサムネール画像

   協賛:国際ソロプチミスト和歌山 

2009年10月10日(土) 
 和歌山県有田郡有田川町
≪きびドーム≫にて開催されました。

 

和歌山県下より20名の生徒が参加、各々のテーマで堂々とスピーチ 集合写真.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

DSCN0113.JPG   ―  日本の農業への新たな息吹  ―
真剣に、自分らしい意見を発表した中屋君が
第1位に選ばれました。

 審査される先生方 DSCN0171.JPG  

皆さん素晴しいスピーチで審査は難航しましたが、次の方たちが各賞を受賞されました。

aa44.gif   審  査  結  果   aa44.gif
 第1位  中屋 貴裕様  近大付属和歌山中3年  ≪Breathing New Life into Japanese Agriculture≫
 第2位  福田 紋巳様  智辯学園和歌山中2年  ≪Words over Time≫
 第3位  南村 実紅様  向陽中        2年  ≪Chashing the Butterflies in Youe Life≫
 奨励賞 種子永 栄輝  開智中        3年  ≪Tennis and Communication≫
 奨励賞 瀧本 育美様  桐蔭中        3年  ≪The Attraction of the Tale of Genji≫

    1位から3位の生徒は
        11月26日より東京で開催される決勝予選→決勝大会へ出場

                 thumbnail_2588_material_image.png  高円宮杯英語弁論大会詳細はコチラより  

国際ソロプチミスト和歌山は継続してこの大会を協賛ソロプチミスト  032.jpg

DSCN0162.JPG  参加者全員に、記念品&記念写真を贈呈

スピーチの様子を撮った写真を額に入れ、表彰式で1人1人にプレゼント。
『出場の記念になる。』と、毎年皆様に喜ばれています。
 

 

| 2009.10.10 Saturday 00:12 |

フレンドシップリンクのSIオスロIIよりお便り

認証30周年を記念して                                                           ノルウェーの国際ソロプチミスト・オスロII とフレンドシップリンクを結び交流を重ねています。昨年の6月会員がオスロII を訪問、桜の苗木 『あまの川』 を記念植樹致しました。 1年が経過、可愛らしいお花をつけた桜の写真とお手紙が届きましたのでご紹介します。

     SI和歌山会長 および  SI和歌山の会員の皆様へ oslo2-shokuju2009.JPG

和訳 :私どもSoroptimist Oslo II、および、それ以外のオスロ市民は皆様のすてきなプレゼントに感謝の意を表します。 どうもありがとうございました。ごらんのように、皆様の美しい桜の木はまだ小さいながらも花盛りです。ちょうど私達のこの新しい友情・友好関係のようですね。この写真を撮った日は5月の半ばですごく寒くて雨の日でした。2008年の6月に皆様が私達をご訪問くださった日もそうでしたね。そして、困難な状況下にある子供達や女性を支援する皆様のすばらしいプロジェクトの展開とご成功を祈っております。なお、私達の本年のプログラム、そしてどのような形で協力活動ができるかに関しては、また後ほどご連絡させていただきます。                                                                                             会員全員の皆様方がすばらしい夏のシーズンをお迎えになりますよう、私ども心より祈っております。

ー友情をこめてー

 

| 2009.07.30 Thursday 15:03 |

第24回リジョン大会ホステスクラブ

1.SI和歌山は、2010年5月19日に開催される第24回リジョン大会のホステスクラブを務めることになりました。
4月28日第23回リジョン大会において、次回ホステスクラブとして殿最会長がパワーポイントによる映像で和歌山を紹介しながらご挨拶をしました。

hokoku04_01.jpg

2.SI枚方-中央ホステスクラブから会旗の伝達が行われました。

hokoku04_02.jpg

| 2009.04.28 Tuesday 00:12 |

加太森林公園再生のための植樹

昨年11月開催のチャリティバザー収益金を用いて和歌山市加太森林公園再生のためさくらの木40本を植樹しました。次世代に美しい地球を残すこと、また地球温暖化防止を目的とし、関西空港埋立て土砂採取のため山を削った跡地の再生を願って実施いたしました。

当日は嵐の去った暖かい日で、和歌山市長をはじめ、留学生、ガールスカウトの子供たち、クラブ会員等、計60名が一緒になってスコップを持ち、作業を進めました。造園業者さんが私たちの主旨に賛同して、大きい苗木を準備してくださいましたので、さほど遠くない将来にお花見ができそうです。

hokoku03_01.jpg

続いて行われた贈呈式では和歌山市へ目録、子供たちには環境教育の資料として会員が作成したエコカレンダーを配布いたしました。

広大な土地がほとんど木がないままに残されています。当クラブとしては加太森林公園再生の実現にむけて今後も続けていければと考えていますが、他のクラブ、団体等も賛同してくださることを願っています。

| 2009.02.14 Saturday 00:12 |

外国人留学生との交流会

外国人留学生との交流会 in 龍神村

和歌山大学や県立医大で学んでいる中国、韓国、マレーシア、アメリカ、フランスからの留学生16人と会員など計40人あまりが参加。日高川の上流にある龍神芸術村で陶芸家として活躍中の張義明さんを訪ねて老舗旅館上御殿で昼食を楽しみ、その後張さんの指導で陶芸体験を通して交流しました。張さんは外国人留学生として和歌山大学大学院で学ばれたことがあり、参加者にとって先輩にあたります。

hokoku02_01.jpg

| 2008.11.30 Sunday 00:12 |

会員のグァテマラ訪問、チャリティバザー開催

1.会員のグァテマラ訪問 2008年9月6日から9月15日

2002年クラブの認証30周年を記念して、中米グァテマラ・マヤ内戦被害者未亡人グループのため支援センターを建設し、2002年9月に会員4名が現地サンチャゴアティトランを訪問いたしました。自立のためには教育が大事ということで2003年ツトゥヒルマヤ育英基金を設立し、和歌山大学ラテンアメリカ研究会シグマソサェティとともにこの5年間支援を続けてきました。2008年9月会員2名がその成果を見るため現地を訪れました。

支援センターは、行事の会場としてまた子供達の学習の場として活用されています。

子供達は、6年前とくらべてとてもしっかりした顔付きになり、表情が豊かで明るくなっていました。

hokoku01_01.jpg

2.第25回チャリティバザー  2008年11月26日(水)

会場では北欧サーミ族およびグァテマラマヤ族の子供たちの描いた約30点の絵画、本年度力を入れている環境保全活動についてのパネル等を展示いたしました。
収益金は、和歌山市加太森林公園再生のための植樹やグァテマラの子供たちの支援等に役立たせていただきます。

hokoku01_02.jpg  hokoku01_03.jpg

| 2008.09.09 Tuesday 00:12 |

国際ソロプチミスト
和歌山 クラブ事務所

〒640-8268
和歌山市広道20番地
第一田中ビル406

TEL TEL

073-427-1702

FAX FAX

073-427-1702

E-mail E-mail

si-wakayama@topaz.plala.or.jp   

過去の記事

国際ソロプチミスト和歌山 クラブ事務所

640-8268 和歌山市広道20番地 第一田中ビル406

TEL TEL 073-427-1702  FAX FAX 073-427-1702  E-mail E-mail si-wakayama@topaz.plala.or.jp

©2009 Soroptimist International of Wakayama