国際ソロプチミスト 和歌山

次世代を担う子ども達に 夢と希望を 美しい地球を!

国際ソロプチミスト和歌山 ホーム

ソロプチミストとは

SIwakayamabana-3.png

ソロプチミストという名称は、ラテン語でSoror(姉妹)とOptima(最良の)より『女性にとって最良のもの』という意味をこめて考え出されたことばです。

1921年アメリカ・カリフォルニ州オークランドにて設立、100周年を迎えました。約68,000人の会員を有する世界的組織であり、女性と女児の生活向上を高める奉仕活動をしています

国連の諮問機関であるNGOとして、世界中122の国と地域で約2,900クラブが5つの連盟に分かれて活動しています。

2023年度クラブテーマ  「繋げよう! 美しい地球と輝く命を」 

お知らせ

最新の記事

ソロプチミスト「夢を生きる賞」受賞

ソロプチミスト 女性のための奨学金制度

アワード2部門でW受賞(和歌山クラブ推薦者)

ソロプチミストでは、人生のさまざまな試練に遭遇しながらも、それを乗り越え、新たな人生を切り開こうと頑張っている女性と女児の生活向上と夢の実現を願って、様々なプログラムに取り組んでいます

yumewoikiru rogo.png

ソロプチミスト《夢を生きる賞》
連盟「夢を生きる:女性のための教育・訓練賞》リジョン賞

リジョン賞受賞 和歌山市医師会看護専門学校1年生 中尾 由布様

経済的及び個人的に困難な状況に直面している女性が夢を生きられるように応援する事を目的 としています。

(代理受領 嶋田会長)

P1600533.JPG2.JPG

リジョン 《夢を生きる賞》
リジョナルプロジェクト「大学女子学生・専門学校女子学生支援金」(リジョン夢を生きる賞)

支援金授与 和歌山市医師会看護専門学校1年生 南出 愛裕未様

女子学生の「夢を生きる」ことが実現できることを願い、大学、短期大学、専門学校に在学する女子学生を対象に、目的を持って専門技術や特別な資格を取得するために励む女子学生に支援金を援助するものである。

(代理受領 嶋田会長)

P1600535.JPG2.JPG23.JPG

 上記の賞は、後日例会にてクラブ賞と合わせてご本人に授与させていただきます。

944ee0519584c8c50a2a815ed0940ef6be376731.jpg

国際ソロプチミスト和歌山(認証50周年記念設立)
《大学院女子学生研究奨学金》 

★受賞  近畿大学大学院 生物理工学研究科 博士後期課程2年 中前 有香子様(大阪府阪南市出身)

研究テーマ:「対外衝撃波結石破砕術ESWL結果予測AIシステムの開発」

| 2024.04.30 Tuesday 23:11 |

「パラコレクション」が開かれました。

パラコレクション

車いすを利用する幼児から高齢の人たちが、お宮参り・七五三、卒業式や成人式、結婚式といったライフイベントで、留袖や打掛、羽織袴を健常者と同じように楽しめるようにと取り組んでいらっしゃる福祉車いす着付け師の方々が中心となりに4月21日和歌山ビッグ愛(大ホール)で県内で初めてとなる《パラファッションショー》を開催しました。

パラコレ和歌山実行委員会が主催
実行委員会代表:宇治田いさ子さん(福祉車いす着付師)

パラコレクション車椅子 着物 4月21日2024.png

2021年の北海道帯広を皮切りに、大阪、横浜、名古屋で実施されていました。

「どんな人にも着物を着る選択肢を持ってもらいたい」と今回、和歌山で初めて開催されました。

「どんな時も輝ける」をテーマに県内の3歳から90歳がモデルとして参加

華やかな衣装で照明を浴び、満員の観客から拍手と歓声の中、さっそうとランウェイを進みました。

パラコレクション車椅子 全体 4月21日2024.png

私達クラブが推薦、令和5年度ソロプチミスト日本財団《社会ボランティア賞》を受賞されました訪問看護師の吉本和子様も、今回福祉車椅子着付け師として、このパラコレクションに携わっていらっしゃることから私達会員(ソロプチミスト日本財団委員)も参加させていただきました。

P1600378.jpg2.jpg吉本和子様表彰クリッククリック.png

| 2024.04.29 Monday 17:05 |

第2回 「夢を拓く:交流会」を開催

夢を拓く交流会2PPタイトル.png

市内在住の中高生19名、引率の先生7名、会員20名 が参加。
担当:奉仕プログラム委員会 昨年11月に続き今年度2回目の交流会

puroguramuokashi.png22.png

前回アンケートで生徒から 希望の多かった「お菓子作り」と「茶道」の体験

◆お 菓 子 作 り

《アンジェリーク ミワ》オーナーパティシエ・清水美和先生より教えていただいたレシピを、当日は会員が先生になって指導。P1600203.JPG2.jpg2.jpg

生徒、引率先生、会員とでグループになりカップケーキ・いちご大福・パンナコッタ、ワイワイおしゃべりをしながら調理。交流が深まりました。P1600231.JPG2.jpg2.jpg
材料.png

P1600238.JPG2.JPGP1600250.jpg2.jpg

944ee0519584c8c50a2a815ed0940ef6be376731.jpg

       ◆茶 道 体 験

P1600296.JPG2.JPG

  P1600199.JPG2.jpg3.jpg   P1600277.JPG
会員によるお手前、菓子は作りたてのいちご大福、そしてお茶を一服。
P1600269.jpg2.jpg P1600334.JPG2.jpg3.jpg
生徒の皆さんは茶碗やお着物にとても関心を持った様子
会員より説明を受け、日本文化を深く理解する良い機会になったようでした。
茶道など伝統文化を学び、キャリアアップにつなげていってほしいです。
P1600325.JPG2.JPG P1600328.jpg2.jpg
P1600290.JPG2.jpg2.jpg その後、作りたてのパンナコッタを食べ、お土産用のお菓子をラッピングしながら、今日の感想や進路についても話し合いました。
試作会の様子はこちらより.png P1590775.jpg2.jpg
事前準備は大変ですが、前回のアクセサリー作りに続き2回目なので会話も弾み、私達にとっても、楽しい一日、生徒の皆さんのパワーをもらって若返り、活動の励みになりました。

| 2024.04.29 Monday 16:04 |

《夢を拓く:交流会》お菓子作り試作会

夢を拓く交流会2PPタイトル.png

第2回交流会 当日(4月13日)に先立ち  当日の様子クリック.png 

◆3月27日(水) お菓子作り試作会
担当:奉仕プログラム委員会 
P1590738.JPG
《アンジェリーク ミワ》オーナーパティシエ・清水美和先生よりご教授頂きました。
P1590732.JPG5.jpg5.jpg
P1590763.JPG
P1590798.JPG P1590808.JPG
P1590828.JPG P1590769.JPG

| 2024.04.28 Sunday 15:03 |

国際ソロプチミスト和歌山《植樹チェック》

国際ソロプチミスト和歌山の樹々

和歌山市、海南市に植えられている《しだれ桜》や《クスノキ》《 ホンコンカポック》を植樹チェック!!  

3月末から4月上旬にかけて 奉仕プログラム委員会が担当

1712650626143~2.jpg

認証50周年記念植樹

海南nobinos
  シンボルツリー

ホンコンカポック

海南わんぱく公園

しだれ桜

わんぱく公園1.jpg

まだ少し早かったかな まだまだ蕾です。

和歌山城 2.jpg

和歌山城一の橋 しだれ桜

P1600169.JPG

昨年よりは状態は回復

花付きが良くなったような気がします。

違う角度から! P1600162.JPG

和歌山城西の丸  しだれ桜  SIOsloll との共同植樹との共同植樹

DSC_0030[120195].JPG

P1600158.JPG

岡公園 夜雨荘庭園  しだれ桜

DSC_0039.JPG

和歌山リハビリステーション専門職大学スクエアー
(元和歌山市民会館駐車場)クスノキ

DSC_0056.JPG
DSC_0048.JPG
認証50周年記念植樹 和歌山市駅前広場  クスノキ

| 2024.04.26 Friday 22:10 |

国際ソロプチミスト
和歌山 クラブ事務所

〒640-8268
和歌山市広道20番地
第一田中ビル406

TEL TEL

073-427-1702

FAX FAX

073-427-1702

E-mail E-mail

si-wakayama@topaz.plala.or.jp   

過去の記事

国際ソロプチミスト和歌山 クラブ事務所

640-8268 和歌山市広道20番地 第一田中ビル406

TEL TEL 073-427-1702  FAX FAX 073-427-1702  E-mail E-mail si-wakayama@topaz.plala.or.jp

©2009 Soroptimist International of Wakayama