国際ソロプチミスト 和歌山

次世代を担う子ども達に 夢と希望を 美しい地球を!

国際ソロプチミスト和歌山 ホーム

ソロプチミストとは

 SIwakayamabana-3.png ソロプチミストという名称は、ラテン語でSoror(姉妹)とOptima(最良の)より『女性にとって最良のもの』という意味をこめて考え出されたことばです。
1921年アメリカ・カリフォルニ州オークランドにて設立、約70,000人の会員を有する世界的組織であり、女性と女児の生活向上を高める奉仕活動をしています
国連の諮問機関であるNGOとして世界118の国と地域で約3,000クラブが5つの連盟に分かれて活動しています。
2021年度クラブテーマ  「希望の灯を掲げて 奉仕の道を!」

お知らせ

最新の記事

シグマソサエティ&Sクラブへ支援金贈呈

国際ソロプチミスト和歌山 5月例会
和歌山大学吹奏楽団シグマソサエティ&りら創造芸術高等学校に支援金を贈呈

遠藤会長よりそれぞれに支援金を贈呈

5gatureikairira.jpg shienkin5gatyreikaishiguma.jpg

     *和歌山大学吹奏楽団シグマソサエティ:団員2名が出席
「コロナ禍のため、なかなか練習が出来なくて苦労していましたが、ようやくミニコンサートなどの活動が再開でき、新入生も入団。サマーコンサート開催に向け練習に励んでいます。」との報告。5gatureikaiwadaishiguma.jpg

*りら創造芸術高等学校:山上範子校長が出席(生徒の皆さんは授業があるため)

「第3回 未来と健康のための高校生ビジネスコンテスト(主催:東和薬品)」に、りら創造芸術高等学校のプロジェクト・りらファクトリーの3名、チーム名「きみのブドウハゼ」が初めて応募し、グランプリを受賞しました。

第3回となる今回のテーマは、 "地域社会にビタミンを、地域の人々が健康であり続けるために" ということで ===りらの生徒は『里山ビジネスー木の実でおじいちゃんおばあちゃんを元気に!』と題し、先日発売したりら校生考案のオーガニックコスメ「キノミノリ」の原材料の一つ「カヤ精油」の製造を通して、地域の高齢者の健康に繋がる『わくわくと実現性の両立」を目標に考案されたプランをプレゼンテーション、審査員より高く評価されました。

りら.png
山上校長より、生徒の皆さんの活躍ぶりをお聞きすることが出来、コロナ禍の状況においても、生き生きと頑張っている生徒さんたちにエールを送ります。

☆5月24日開催のクラブ認証50周年記念祝典にて、両校の皆さんに演舞・演奏を披露して頂きました。(りら創造芸術高等学校は都合により、ビデオ出演)

IMG_0980.JPG2.JPG

シグマソサエティとSクラブ

そしてソロプチミスト会員が共にお祝いできることに感謝!

| 2022.06.04 Saturday 16:04 |

50周年記念事業《すみれホームへ支援金》

認証50周年記念事業:地域への寄贈
「和歌山すみれホーム」母子生活支援

公益社団法人 和歌山県母子寡婦福祉連合会「和歌山すみれホーム」で暮らすお母さん達とその子ども達が、生活するうえで必要とする物品購入の費用を寄贈させていただきました。

「和歌山すみれホーム」は定員40世帯、18歳未満(必要と認められた場合は子どもが20歳に達するまで延長可能)の子どもを養育している母子家庭、または何らかの事情で離婚の届出ができないなど、母子家庭に準じる家庭の方が子どもと一緒に利用できる施設です。
ホームでは「母と子の主体性を尊重した自立への歩みを支え、母と子の意向を尊重し、心身ともに健やかに育成・支援する。」を基本理念とされています。

クラブでは、社会の中で弱い立場の女性と子ども達に何か出来ることが無いかと、日頃からお世話になっている和歌山県青少年・男女共同参画課の職員の方々に相談、アドバイスを頂き、こちらのホームを支援することに決定致しました。

sumirehomusuberidai.png

senntakukikannsouki.png1000.png

5月例会に和歌山すみれホーム施設長様が出席下さり、「ランドリー室へ乾燥機2台、洗濯機1台、子ども達には保育室裏庭に遊具(プラスチック製滑り台付き家)を購入させていただきました」との報告があり、感謝状を頂戴いたしました。sumirehomukannshjou.jpgsumirehomushoujou.png

| 2022.06.01 Wednesday 17:05 |

スペシャルオリンピックス日本・和歌山へ支援金を贈呈

認証50周年記念事業:地域への寄贈
スペシャルオリンピックス日本・和歌山へ支援金を贈呈

スペシャルオリンピックスとは、知的発達障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングと、その成果の発表の場である競技会を年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。
ソロプチミストでは私達クラブ以外にも多くのクラブが支援されています。

SI和歌山でも2017年10月プログラム例会にて、代表者の方に「スペシャルオリンピックスについて」卓話頂いたのをきっかけに、奉仕プログラム委員会を主に同組織主催のボウリング大会に参加、アスリートと交流をしたり、物品販売に協力するなどし、活動に参加してまいりました。

スペシャルオリンピックスは非営利活動団体であって、運営はボランティアと善意の寄付によって成り立っているとの事、クラブでは認証50周年にあたり、少しでもそのお役に立てればと支援金を贈呈させていただきました。 5月例会にはスペシャルオリンピックス日本・和歌山の代表3名が出席下さり、感謝状を頂戴いたしました。

P1010249.jpg2.jpg sorinpikkushoujoutate.png

 

| 2022.05.29 Sunday 16:04 |

《県立和歌山工業高等学校産業デザイン研究会》Sクラブ認証

50周年記念事業
和歌山県立和歌山工業高等学校産業デザイン研究会をSクラブとして認証

2022年5月16日 県立和歌山工業高等学校にて

クラブ認証50周年を記念して、和歌山県立和歌山工業高等学校産業デザイン研究会をSクラブとして認証いたしました。

同研究会は3Dを駆使した文化財のレプリカ制作や地元・和歌浦明光商店街にチョークアート看板の作成寄贈など、学校の授業の枠を超える様々な活動を通じ、社会へ貢献しています。和歌山工業高等学校3D仏像贈呈.png

2019 年開催の「第25回国際博物館会議京都大会」では「お身代わり仏像」の取組みが紹介され、オフサイトミーティングでは、教育・文化活動国際委員会の90名が和歌山県立博物館を訪れ、その際には生徒による英語でのプレゼンテーションが行われ、文化財を守り、歴史を未来に伝える取組みに、参加者から高い評価を得るなど素晴らしい活動を継続しています。2018_img_42_02.jpghakubutukan.jpg

whakubutukansasshi.png

私共クラブでは、同研究会の活動に感銘を受け、平成30年度 公益財団法人ソロプチミスト日本財団「顕彰事業」に推薦、【学生ボランティア賞】を受賞するに至り、認証50周年を機に、今後も引き続きサポートしていくことを決定、Sクラブとして認証いたしました。。DSC_0737[35145].jpg

DSC_0773[35157].jpg

S.png SクラブのSは Service(奉仕)から名付けられたが、School(学校)と Society(社会)のために奉仕するという意味をも含んでいる。 そのSをデザインしたものがこのロゴです。

「今日の青少年は明日の市民」といわれるように、変わりゆく世界の中でも常に奉仕について考え、実行する青少年を地域社会の中で育てていくことがスポンサーシップ委員会の活動であり、次代へ向けての私達の使命でもあると思われます。自分が何かの役に立つ事を願う ー「奉仕の心を持つ仲間」ー 

国際ソロプチミストでは、このような若い人たちを対象としてシグマソサエティ/Sクラブをスポンサーしています。

skurabushinbun.png

| 2022.05.28 Saturday 21:09 |

認証50周年記念チャリティコンサート《平原綾香 with Piano Live》を開催

2022年4月26日(火)/和歌山城ホール 大ホールにて

1972年に認証されて以来50年、SI和歌山の活動にご支援・ご協力下さいました地域の皆様へ感謝を込めて、又2年あまりにも及ぶコロナ禍、そして世界情勢の混迷の中、少しの間でも心安らぐひとときをお過ごし頂ければと企画いたしました。hiraharaposutapuroguramu.png50.png

テーマ「希望の灯を掲げ 子どもたちに笑顔を!」のもと、収益金は和歌山3児童養護施設の子ども達と大学院女子学生のための「夢を拓く奨学金」制度設立に役立たせていただきます。

会場には募金箱「子どもたちに笑顔を!」 を設置
 *ウクライナの子どもたち
 *顔晴れ(がんばれ)子どもたち  「ジュピター基金」

DSC_0613.JPG

hiraharajupita-kikin.png kikin ma-ku .pngP1000731.JPG2.JPG

P1000728_Trim_Moment(5).jpg800.jpg

出演者の平原様ご自身、「ジュピター基金」を設立、世界の困難を抱えた子ども達への奉仕活動を継続、私達と志を同じくされています。

P1000727_Moment(6).jpg800.jpg
募金はコンサート内で平原綾香様に寄託致しました。
*ウクライナ避難民の子ども達にも送金させていただきました。

コロナ感染予防を徹底した中での開催となりましたが、約950名の方々がご来場、平原様の美しく優しい歌声に魅了され素晴らしい時間を共有することが出来ました

P1000558 (2).JPGP1000666.JPG

P1000755 (2).jpg50.jpg
会場の様子
P1000291.jpg500.jpg P1000361.jpg500.jpg P1000503 (2).jpg500.jpg
P1000506.jpg500.jpg P1000407 (2).jpg500.jpg P1000415.jpg500.jpg

P1000539.jpg500.jpg

P1000550.jpg500.jpg P1000648.jpg500.jpg
認証以来のクラブの活動も展示 
国際ソロプチミスト和歌山の事を知って頂けるよい機会でもありました。
DSC_0677.JPGDSC_0644.JPG

DSC_0642.JPG

シリアサニーちゃん.png

和歌山の美味しいものもご紹介、お土産として喜んで頂きました。

P1000342.jpg500.jpg

P1000447.jpg500.jpg P1000442.jpg500.jpg 平原綾香様CD販売

| 2022.05.28 Saturday 16:04 |

国際ソロプチミスト
和歌山 クラブ事務所

〒640-8268
和歌山市広道20番地
第一田中ビル406

TEL TEL

073-427-1702

FAX FAX

073-427-1702

E-mail E-mail

si-wakayama@topaz.plala.or.jp   

過去の記事

国際ソロプチミスト和歌山 クラブ事務所

640-8268 和歌山市広道20番地 第一田中ビル406

TEL TEL 073-427-1702  FAX FAX 073-427-1702  E-mail E-mail si-wakayama@topaz.plala.or.jp

©2009 Soroptimist International of Wakayama