国際ソロプチミスト 和歌山

次世代を担う子ども達に 夢と希望を 美しい地球を!

国際ソロプチミスト和歌山 ホーム

2011年7月

≪クラブ ユース・フォーラム 2011≫

2011年5月21日 きのくに志学館にて
クラブ ユース・フォーラム 2011を開催しました。
後援:和歌山県・和歌山市・海南市・和歌山県教育委員会・
   和歌山市教育委員会・海南市教育委員会
ユース・フォーラム:社会でリーダーシップを発揮できる
              女性の育成を目指し、2年に1度開催。
                          
県内の女子高校生9名が参加し、自己紹介の後、
「女性―むかし・今・みらい」をテーマに論文を発表。
サブテーマ:受け継がれてきた女性の知恵
      今、社会の抱える女性の問題
      理想としたい女性像
                 P1010450ユース・フォーラム発表(HP).jpg               CIMG3736ユース・フォーラム討論(HP).jpg

続く討論会は、和歌山大学 観光学部の加藤久美教授が
コーディネーターとなり、女性の役割や社会進出、
理想の女性像などについて意見を交わしました。

                                 

P1010518ユース・フォーラム全員(HP).jpg

審査の結果...
最優秀賞 近大附属和歌山高校2年生 土田真衣さん
優秀賞  和歌山県立向陽高校1年生 山田真理奈さん
CIMG3761ユース・フォーラム3人(HP).jpg

土田さんは、7月に奈良市で開催される
「ソロプチミスト ユース・フォーラム 2011in奈良」に
代表として参加します。

  土田さんの奈良での活躍の様子はコチラより

      毎日新聞に掲載→ユース・フォーラム(毎日)(HP).jpg

次世代をになう女性たちの、自分の意見も主張しつつ
他の参加者の意見にも耳を傾け、男性の視点も考慮し、
真剣に議論する姿に、深く感動し、頼もしく心強く感じました。

| 2011.07.03 Sunday 16:04 |

≪加太森林公園に桜を植樹≫

私たちは3年前より、森林再生のための植樹プロジェクトを
実施しています。
今年、2011年3月3日、ソメイヨシノの苗木15本を植えました。
2009年にソメイヨシノとヤマザクラの苗木、各20本を、
2010年にソメイヨシノを17本植樹。

CIMG3470桜(HP).jpg加太植樹(HP).jpg

加太森林公園は、関西国際空港の造成工事の為に
山を削り土を採取された土地にあり
和歌山市はビオトープとして整備を進めている。

2011年4月12日
会長はじめ5名で和歌山市役所に大橋市長を訪ね
ソメイヨシノ15本の目録を贈呈しました。
市からは感謝状を受け取りました。

植樹 目録贈呈・感謝状(HP).jpg

大橋市長は「桜は日本人にとって大切な木。植樹は意義深いことです。
市としても緑で覆われるような公園に整備したい」と話されました。

私たちクラブは、次世代を担う子どもたちのために
今後も植樹を続けていきたいと思います。
 ←読売新聞に掲載

 

| 2011.07.03 Sunday 14:02 |

国際ソロプチミスト
和歌山 クラブ事務所

〒640-8268
和歌山市広道20番地
第一田中ビル406

TEL TEL

073-427-1702

FAX FAX

073-427-1702

E-mail E-mail

si-wakayama@topaz.plala.or.jp   

国際ソロプチミスト和歌山 クラブ事務所

640-8268 和歌山市広道20番地 第一田中ビル406

TEL TEL 073-427-1702  FAX FAX 073-427-1702  E-mail E-mail si-wakayama@topaz.plala.or.jp

©2009 Soroptimist International of Wakayama